2015年07月05日更新

インテリア(家具)

生活の知恵が息づいている!とても機能的でシステマティックな北欧家具の美しさ

北欧家具というと色々なイメージがありますが、概して気候から感じられる暗く神経質なイメージというより、明るいイメージのほうが勝っているのではないでしょうか。機能的かつ柔軟な姿勢で生活を楽しもうとする力が、例えば英国家具より強く感じます。そして日本のインテリアにもよく馴染むのも、北欧家具の隠れた特徴です。『IKEA』の日本進出が大成功していますが、根っこのとこで日本人の感性に近いところがあるのかもしれません。もちろんここでは『IKEA』を紹介するわけではありません。北欧家具の代表的名作をピックアップし、北欧の感性に触れてみたいと思います。


モジュール方式を採用し、今も古さを感じさせない『string(ストリング)』

北欧のインテリアを語る上で外すことの出来ない『string(ストリング)』と呼ばれる既成の壁掛け家具です。ご存知の方も多いのではないでしょうか。『string』はスウェーデンの建築家Nils Strinning(ニルス・ストリニング)により1949年にスウェーデンで誕生しました。いまから60年以上も前に、『string』のような複数のパーツを組み合わせてつくるシステマティックなシェルフが存在しているところに、北欧家具の深さを感じます。それと同時に、まったく古さを感じさせません。

domesticoshop.com

出典:domesticoshop.com

世界で最も売れたイスのひとつ『Yチェア』

北欧家具を代表するデザイナーのハンス・J・ウェグナーの名作の一つ、『Yチェア』はSUVACOの現場でもよく見かけます。特に建築家の鈴木宏幸さんの事例にはこの椅子がよく登場します。ペーパーコードの編み込みが特徴で、横から見ると背中のフォルムがYの字に見えます。座り心地がよく、どんなインテリアにも馴染むのも『Yチェア』の良さでしょう。

010軽井沢Tさんの家

1960年のアメリカ大統領選でやっと日の目を見た『ザ・チェア』

ハンス・J・ウェグナーの『Yチェア』を紹介したところですが、この『ザ・チェア』も外せないウェグナーの名作です。発表された当時はまったく見向きもされなかったようですが、アメリカではこの椅子を大量に発注しました。そして1960年のアメリカ大統領選で、ジョン・F・ケネディと、リチャード・ニクソンのテレビ討論会でこの椅子が使用され、アメリカはもとより、世界中の注目を集めることに。現在でもオバマ大統領が『ザ・チェア』を使用しているところがテレビなどで放映されています。

morphica.jp

出典:morphica.jp

成型合板とこの椅子独特のカーブが特徴『セブンチェア』

北欧家具と言うより、ミッドセンチュリーを代表する作品と知られているデンマークの建築家アルネ・ヤコブセンの代表作、『セブンチェア』です。日本でもカフェなどでよく目にする機会の多い椅子ではないでしょうか。成型合板とこの椅子独特のカーブがミッドセンチュリー・モダンを感じさせます。

nordicdays.blogspot.jp

出典:nordicdays.blogspot.jp

コペンハーゲンSASロイヤルホテルで知られる『エッグチェア』

コペンハーゲンSASロイヤルホテル の設計に際して、1958年にデザインされた椅子。身体をすっぽり包み込む、卵をイメージさせるその形状から『エッグチェア』と名付けられました。これも同じく、アルネ・ヤコブセンの作品です。なお『エッグチェア』のほかにも『スワンチェア』も同時に考案されています。

style-files.com

出典:style-files.com

食卓用ペンダントライトの名作『PH5』

写真はPoul Henningsen(ポール・ヘニングセン)がデザインし、1958年に発表されたペンダント照明の名作、デンマークはルイスポールセン社の『PH5』。電球全体を覆い隠す「グレアフリーデザイン(器具内にあるランプは見えないので"まぶしさ"を感じない)」が特徴。食卓を照らすために作られたペンダントなので、使用する場所を間違わずに使いたいですね。

dwell.com

出典:dwell.com

『KARIMOKU NEW STANDARD』

ジャパニーズ・ミッドセンチュリー、ジャパニーズ・スカンジナビアと呼んでも良い(?)日本のカリモク家具。そんなカリモクが2009年から取り組んでいるのが『KARIMOKU NEW STANDARD』という新ブランド。商品ラインはホームページなどで見てもらうしかないですが、『カリモク60』とはまた違ったテイストに仕上がっています。『KARIMOKU NEW STANDARD』にも注目です。

archiproducts.com

出典:archiproducts.com


この記事を書いた人

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング
  • ベッドルーム+バス2
  • バススペース2
  • 洗面脱衣室
  • 南麻布の家 寝室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問