2015年01月29日更新

インテリア(その他)

取り入れるだけで味わいのある部屋になる~足場板を使った部屋~

男前インテリアといい、昭和レトロといい、インテリアに「古さ」を求める方が増えています。
これは使い古したこそ出る味わい深さが魅力的なのでしょう。
そんな古さを活かした味のあるインテリア作りをしたい方、「足場板」という板があることをご存じですか?

「足場板」とは大工さんが建築現場でまさに「足場」として使っていた板を、ひと手間かけてリサイクルした板のこと。
お部屋のインテリアに取り入れられるように加工して使います。

高所で作業する大工さんの命を守るために使われてきただけに、強度は申し分ありません。
釘のあとがあったり傷が付いていたり、日焼けして色が変わっていたりペンキがついていたりと、1つ1つの板に表情がある板です。
アイデア次第でいろいろな使い方ができて、とても便利です。
ぜひ「足場板」を味のあるインテリア作りの1つの選択肢として取り入れてみてはいかがでしょうか。

今回は、足場板を使った様々なお部屋をご紹介します。


長い板、短い板をパズルのようにつなげてリビングの壁に貼っています。
1枚1枚の足場板の色合いはかなり異なっていて、味のある空間を演出しています。

Transformer (transformer LDK4)

こちらの家では本棚にも足場板を使っています。
頑丈なので、重い本をたくさん並べてもしっかり支えることができる板です。

Transformer

足場板を壁一面にヘリンボーン張りしています。
板の表面が灰色または黒に近い板を多く使っていて、天井や床の無機質な感じにもマッチしています。

iconosquare.com

出典:iconosquare.com

足場板を床に使っている部屋です。色合いや質感が似ている板を会わせて使っています。
足場板の味わいが、部屋全体を柔らかい印象にしてくれています。

.flickr.com

出典:.flickr.com

お店の床にも使われています。
よく見ると、汚れや傷、シミもありますが、そこがまた、いとおしく思えるのですね。

pinterest.com

出典:pinterest.com

キッチンカウンターに足場板を大胆に使っています。
今、女子の間で人気なおしゃれでカッコイイ「男前インテリア」に足場板はぴったりです。

大阪市中央区 リノベーション (ダイニングルーム)

同じ家の玄関がこちらです。
模様が入っていたり、色合いや大きさが違っている板も大胆に使用しています。

大阪市中央区 リノベーション


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング5
  • キッチン1
  • 1F洗面室
  • キッチン
  • 玄関

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問