2016年02月15日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

生活感をなくす!清潔感あふれるサニタリーの作り方

洗剤や歯ブラシなど生活感がでやすいサニタリー。生活感をなくして、おしゃれで清潔感あふれるサニタリーをめざしてみませんか?
すっきりサニタリーで身支度することで、爽やかな一日をスタートさせることが出来るはず!清潔感あふれるサニタリーの事例をご紹介します。


白亜のサニタリー

白がまぶしいサニタリー。インテリア雑貨も白にこだわって白亜のサニタリーが完成しています。ソープも棚に置くと掃除も楽ですし、ヌメリを防止することもできますね。

その他事例「桜作の家」

グリーンの役割

ソープや歯ブラシなどを取り出しやすいところに置く場合、グリーンをそばに置いて目隠しも兼ねましょう。グリーンを置くことでサニタリーの印象もぱっと明るくなります。

マンションリノベーション・リフォーム事例「手触り、肌触りが五感を癒す、優しい住まい」

インテリア雑貨で遊び心をプラス!

サブウェイタイル風のサニタリーには亀モチーフをおいて遊び心をプラス!インテリア雑貨を置く場合、落ち着いた色のものを選ぶと清潔感を損ねることはないでしょう。また、棚に置くなど、水がかからない場所を選ぶことも大事です。

戸建リノベーション・リフォーム事例「造作本棚のある家:『江古田の戸建リノベーション』」

緑色でグリーンの代用!

四角を組み合わせたようなサニタリーの中で一際目を引く緑色のワゴン。洗面ボウルや棚を同様に四角いデザインのため、白い空間にも馴染んでいます。
白を基調とした空間に色味をプラスする場合に緑色を選ぶと、観葉植物を置いたように爽やかな雰囲気にかわります。植物を置く代わりに緑色のアイテムをおいても楽しいですね。

注文住宅事例「幸手N邸」

色を絞って、すっきりとしたサニタリーに!

棚と洗面シンク部分は木材で作られています。明るめの木材なので、サニタリー全体の雰囲気が明るくなっています。空間の中に散りばめられた色が少ないため、すっきりとした印象になっています。サニタリーはパッケージ等の色が氾濫しやすい場所ですが、その点を気をつけることでワンランクおしゃれなサニタリーが実現します。物が少ないということも清潔感をアップさせる秘訣です。

マンションリノベーション・リフォーム事例「S邸・こだわりの書斎スペースがあるリビング」

白×グレーで上品な雰囲気に!

清潔感を表す色といえば白といえますが、明るめのグレーも白と合わせることで上品な雰囲気をまといます。パッケージがシンプルでおしゃれなものに統一すれば、出しっぱなしにしていてもおしゃれですね!タオルを見えるように置く場合は色を統一すると、より清潔感とオシャレ度がアップします。

戸建リノベーション・リフォーム事例「M邸」

ダークトーンのアイテムでも清潔感があふれるサニタリーが作れる!

白を基調としたサニタリーが多い中、黒い天板を採用したサニタリーがこちらです。シンクまわりをすっきりとすることで清潔感を保っています。また、ダークブラウンの扉、光沢感のあるタイルを組み合わせることで、黒い天板を空間に馴染ませることができました。

別荘事例「037軽井沢 I さんの家」


この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

最近お気に入りされた写真

  • ダイニング・キッチン
  • ベッドルーム
  • 洗面所
  • 作業台カウンターを設えたシンプル動線のキッチン
  • 洗面

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?