2016年08月13日更新

インテリア(ファブリック)

ロースタイル派におすすめ!素材、カラーで涼を感じる夏用ラグ

圧迫感のない低めの家具を取り入れたり、床座を中心にして過ごすロースタイル。そんなインテリアに欠かせないのが、床で過ごす時間を快適にしてくれるラグですよね。毛足の長いふかふかのラグは暑い夏には不向き。季節に合わせて素材や色を工夫したいものです。今回は、床から涼を感じることができそうな夏用ラグをご紹介します。色合いや素材、サイズなどにも注目してみてください。


自然素材を編み上げたナチュラルな風合いが魅力

ローソファなど低めの家具を中心としたシックなリビングコーディネート。自然素材を丸く編み上げた爽やかな肌触りが魅力のラグ。ヴィンテージテイストのお部屋にマッチしています。

出典:planete-deco.fr

お手入れしやすいコットン・リネン素材

さらりとしたリネンやコットンは、肌触りも良く夏にぴったりの素材。薄手のものなら洗濯しやすく、お手入れも簡単です。直接フローリングに座るのは抵抗があるけれど、厚手のラグでは暑いという時にぴったりですね。

出典:planete-deco.fr

民族調の柄で印象的なリビングに

ロースタイルのメリットは、床に近い暮らしで寛ぐことができること、さらに部屋全体に圧迫感がなく開放的に見えるということが挙げられます。こちらの部屋は印象的な柄のラグが敷かれ、床がインテリアの中心になっています。梁が剥き出しになったナチュラルなイメージの空間に民族調のラグがマッチしていますね。

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

大人のシックな部屋にぴったりの白いラグ

部屋を広く見せてくれる白いラグを取り入れたロマンティックな部屋。グレイッシュカラーとホワイトを基調とした部屋は、清潔感はもちろん大人の女性らしい落ち着きと知的ムードを演出してくれます。

出典:latazzinablu.com

薄手のラグなら収納も簡単!

幾何学模様のラグは部屋のアクセントにぴったり。ナチュラルモダンなお部屋を目指すなら、ぜひ取り入れてほしいアイテムです。薄手のラグは床で過ごす時間を快適にしてくれるだけではなく、気軽にインテリアアイテムとして取り入れやすい優れもの。使わない時には、コンパクトに収納できるのも嬉しいところです。

出典:alvhem.com

ミニラグでベッドサイドの快適性を高める

ベッドサイドに取り入れるならミニサイズのラグがおすすめ。朝起きて足を下ろす場所がひんやりしていたらちょっぴり嫌なもの。薄手の爽やかな素材感のラグを選べば、目覚めから気持ちよく過ごせそうですね。

出典:entermyattic.com

夏らしいグレイッシュブルーのグラデーションが素敵

部屋のアクセントになるラグ。ミニサイズなら気軽にインテリアの一部として取り入れられますね。グレーのグラデーションがナチュラル感と夏らしさを運んでくれそうです。

出典:planete-deco.fr

快適性だけでなくインテリアとして取り入れる夏用ラグ、いかがでしたか?さらっとした肌触りと目にも涼やかなカラーが夏用ラグのポイントです。ぜひあなたも夏用ラグを取り入れてみてください。

この記事を書いた人

naomiさん

フリーランスのライターnaomi(naomi.spring)です。
インテリア、住まいの記事を多数執筆しています。
数年前自宅リフォームを経験して、住まいづくりの楽しさを実感しています。
モノに埋もれるのではなく、モノを生かしたシンプルな住まい。
そして、居心地の良い住まいづくりを目指しています。

ホームページ:http://naomi-spring.com/



最近お気に入りされた写真

  • 玄関
  • LDK
  • 黒板(リビング内カウンダーデスク)
  • リビングダイニング
  • リビングダイニングキッチン

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?