2014年07月30日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , インテリア(ファブリック)

コーディネート実例から学ぶ!ラグの選び方

空間の多くを占める床。ラグを敷くことで、部屋のイメージが大きく変わることもあります。
しかしラグを選ぶとき、無難にオフホワイトやベージュを選びがちではないでしょうか。
ラグ選びの参考にしたいコーディネート実例をご紹介します。

0 お気に入り追加 19501view

ダイニングに敷かれたグリーンのラグ。 ここも中庭であるかのような開放的な雰囲気を出しています。開口部が広くとられ、インテリアがシンプルなので、濃いカラーのラグを敷き詰めても圧迫感がありません。

ボルドーのソファと対比するかのように、広いタイル張りのリビングの空間を埋めるように敷かれた、深いグリーンのラグ。上に置かれたガラスのセンターテーブルが軽やかな印象です。
造作家具や壁は白と上部は明るく、床面はダークカラーでまとめ、安定感のある雰囲気となっています。

上の写真とソファの色はほぼ同じです。
ベージュのラグを合わせることで、穏やかな落ち着いた雰囲気になっています。

マンションリノベーション・リフォーム事例

六本木T邸

3400万円、115㎡

無難にまとめず、ブラウン系の家具にライトグリーンのラグを合わせることで、都会的な雰囲気に。ラグとクッションのカラーを合わせて、空間にまとまりを出しています。

白い床にブラウンやブラックの家具。
グレー系のラグを敷くことで、白の分量を減らし、家具とつなぐ役割を果たしています。

マンションリノベーション・リフォーム事例

代官山T邸

3500万円、142㎡


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 外観
  • アイランドキッチン-テーブル収納前
  • 眺めの良い開放的な中庭
  • LDK
  • 玄関

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?