2018/09/21更新1like2074viewさくらゆきの

おひとりさまマンションリノベ - 私だけのこだわりの家

カッコいい部屋に住みたいけれど、まだ独身だし賃貸住まいでいいや……と思っていませんか?条件のよいヴィンテージマンションを購入し、リノベーションして住んだ方が自分好みの部屋に住めるしお得かもしれませんよ!

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

マンションを買ってリノベーションするメリット

そろそろ賃貸じゃなくて自分好みの家が欲しい。でも独身だし…と躊躇しているみなさんにぜひ検討してもらいたいのが、ヴィンテージマンションを購入してスタイリッシュな部屋にリノベーションする、という方法。

賃貸物件に住み続けると家賃は出て行く一方ですが、住まいとして購入すれば毎月の家賃分を自分の資産として残すことができます。駅近くで立地や環境がよく、魅力的な物件ともなれば、将来賃貸物件として貸し出すことも可能。

日本人の平均初婚年齢は男性で31歳、女性で29歳。この先も上がって行くことが予想されます。結婚後初めて住まいを購入しようとしても、年齢が上がっていたせいであまり銀行から融資がうけられなかった、保険がつけられなかった…などということにならないよう、住まいに関する資産形成は、できるだけ若く健康なうちから考えておくことをおすすめします。

また、新築ではなく中古をリノベーションすることで、より自分好みの部屋にすることができます。そんな部屋で過ごす時間は、住む人の人生を輝かせ、かけがえのないものにしてくれるはず。

それでは、独身者がリノベーションした、こだわりの家を紹介します。

都会の一人暮らしを爽やかに満喫できる部屋

築49年のヴィンテージマンションをリノベーションした男性の住まいです。

2DKからワンルームに間取りを変更したことで、採光も風通しもよい部屋になりました。建具にアンティークのドアを使用するなど、細かいところにも住まいに対する愛着やこだわりが感じられます。
天井にプロジェクターを設置し、白壁に好きな映像を映し出して、ベッドから見ることもできます。
洗面台には実験用シンクを使用。実用性とともに遊び心も感じられますね。
ウッドデッキバルコニーに、オーダーメイドのカウチソファ。休日はのんびり朝コーヒー……そんなひとり時間も素敵ですね。

造作家具でより統一感のある部屋

築32年のマンションを、3LDKから2LDKにリノベーションした住まいです。

キッチンからダイニングまで段差なくつながる、同素材の造作収納棚。空間に統一感を与えています。造作家具は住む人の身長に合わせたり、持っている家具に合わせたサイズにできることが、既製品の家具にはない良さですね。
寝室からウォークスルークローゼットを通り洗面室に抜けられる、身支度から家事まで動作に無駄がない間取りに。自分らしい生活動線から間取りをつくり出せるのもリノベーションのよいところです。
壁紙・タイル・ドアを自分好みの色にできるのも、リノベーションならではの楽しみ。エリアごとにテーマカラーを決めるのもよいですね。

こだわりのインテリアとアートを楽しむ部屋

築37年のマンションをリノベーション。
以前は細かく分けられていた部屋を、大きなリビングと寝室、予備室にしたことで、広々としたゆとりある住まいになりました。

床の無垢材にエイジング加工をしたり、キッチンに使われているカウンターや本棚にも木目の良さを際立たせるような演出をしたりと、思い入れが細部までぎっしりつまっています。
自分の趣味を象徴するようなアートやオブジェ・コレクションを美しく飾れるような空間を設けた住まいは、そこに住む人の魅力をより引き立てることでしょう。
3軒のマンションリノベーション事例を紹介しました。
ありきたりな内装の賃貸マンションで、人生の貴重な若い時間を過ごすのはもったいないと思いませんか。素敵な住空間はそこに住む人の人生を輝かせるもの。ぜひそんな環境のなかで、楽しい独身生活を満喫してください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る