2015年03月12日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

ルーフテラスで自然と一体となる時間を過ごす

ルーフテラス――。その魅力は、何といっても眺望を独り占めできること。住宅街など眺望を楽しめない場合でも、周囲と切り離されたプライベートな空間として、夜空を楽しんだり、家族の時間を過ごすことができます。ルーフテラスは外でありながら、家とつながる中の機能も併せ持っているのです。もしもそんな空間が家にあったら・・・家族のコミュニケーションの場として、自然と一体となる場として大活躍間違いなしです。生活に潤いを与えてくれる魅力的なルーフテラスをご紹介します。


奥行きのあるテラスは、街の中に浮いているように見下ろすことができるようになっています。日常でありながら、非日常の時間を過ごすことができる特別な場所になりそうですね。土地の形を逆手にとった、うらやましくなるようなルーフテラスとなっています。

注文住宅事例「日吉の家」

広いルーフテラスは、桜を見下ろす絶景の花見台。木々を見下ろすこのテラスは時の流れがゆっくりで、優雅な気持ちにさせてくれる贅沢な場所ですね。

二世帯住宅事例「ハコノオウチ05 ルーフバルコニーのある二世帯住宅」

高台の閑静な住宅街に建つこの住宅は、周囲の自然や夜景を楽しむことができます。その景色を楽しむために、2階に芝生デッキを設けました。芝屋根は第二のリビングとしての役割の他に、夏場の熱反射を軽減する役割も担っています。

注文住宅事例「群馬県榛東村・芝屋根住宅-3|W HOUSE」

屋上に作られた庭園はまさにオアシス。緩やかながら傾斜地に建っていることが功を奏して、空との距離が近く感じます。屋上庭園と呼ぶにふさわしい、空と一体になった空間です。

注文住宅事例「空の家」

周囲の木々、この場所からの眺望、傾斜地の特性、すべてが計算され尽くされて出来上がっている完璧なテラスとなっています。木々のそよぐ音、風の足音、小鳥のさえずり、どれも最高のBGMとして演出してくれる、まさに自然と一体になれる理想のテラスです。

別荘事例「南軽井沢の家」

木々を間近で見下ろすことのできるこのルーフテラスは、都会で暮らす施主が多様なシーンで活用することができる、プライベート感の溢れる空間になっています。まるで鳥になったかのような視界の広がりは、ルーフテラスだからこそできること。

別荘事例「富士山麓の家」

もし眺望の期待できない土地に建築することになったら、思い切って塀のあるルーフテラスにすることもおすすめします。圧迫感を感じてしまうかもしれませんが、塀で囲むことによって、空を切り取ることができます。そうすれば、自分だけの空として独り占めすることができ、空の高さや青の深さを楽しむこともできるのです。

注文住宅事例「G-house」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • リビング夜景
  • カフェ風リビング
  • 書斎スペース
  • トイレ
  • リビング2

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?