2015年05月08日更新

インテリア(ファブリック)

ロマンティックなカーテンアイデアで部屋のイメージを180度変えよう!

お部屋の印象をパっと変えられるカーテン。実はとっても奥が深く、素材や丈の長さで印象も大分変ってきます。
小物使いも楽しいので幅広い楽しみ方ができますよ。


収納している時のドレープ使いがとってもエレガント。奥のカーテンは上下タイプに、表のカーテンは横にと見せ方を変えている所にもセンスを感じます。ロココ調スタイルのお部屋にお勧めのカーテンコーディネートです。

出典:thecottagemarket.com

キッチンのカーテンにも手を抜かない!シェードカーテンは最近人気が高くアレンジも様々。
つっぱり棒を使って、お気に入りのファブリックで手軽にDIYできてしまうところも嬉しいですね。コツは、綺麗にたたみ上げると綺麗にエレガントに見える事です。

出典:thebudgetdecorator.com

アンティークのレースカーテンを手前に、奥にパッチワークのカーテンを重ねています。
カントリースタイルのキッチンにとってもよく合うスタイルです。ヨーヨーなどで重ねてもかわいいですし、お気に入りの生地で作るのも楽しいですね。

出典:typepad.com

色使いが綺麗なファブリック。カーテン、クッション、壁、床と同色でコーディネート。
カーテンとクッションを同じファブリックで作るのも楽しいのではないでしょうか?
ファブリックパネルも、木枠にお気に入りのファブリックを貼りつけて簡単に作れますので、是非カーテンを作る時には、クッションやファブリックパネルも作ってみてはいかがでしょうか?統一感が生まれ柄物でもすっきりした印象になりますよ。

出典:deardesigner.co.uk

厚地のカーテンのサイドにポンポンが付いた、さりげなくかわいいカーテン。
自分でもつけれそうなので、お試しあれ!小さな部分ではありますが、あるとないのでは大分印象が違ってきます。

出典:thedapperbun.com

細いファブリックを折り重ねて作るカーテン。海外のカーテンテクニックは手が込んでいて勉強になります。日差しを遮ったり、目隠しの為に使う「カーテン」よりも「インテリア」や「見せる」カーテンが多いです。

出典:dekorin.ru

計算されたドレープ使いがエレガント。カーテンをかけているフックにも気遣いを・・・。
薄手のファブリックですが、閉じると2重になる考えられたスタイルです。

出典:dekorin.ru

ベッド上のカーテンは1枚のファブリックをひっかけているだけですが、天蓋ベッドのようなエレガントさを演出。

出典:chapterthirtyseven.com

幾重にも重ねられたフレアーカーテン。まるでドレスのような可愛らしさがあります。
ブラインドのサイドのみにアクセントとしてかけられているインテリアカーテン使いは、上級者向けと言ってもいいでしょう。

出典:dekorin.ru

こちらも見せるカーテン。通常であれば、ストンと下に落として使う所を、クロスしてドレープを作り、サイドのフックに引っかけているだけでこのエレガントさ。見せるカーテンアレンジは、ちょっとしたアイディアでお部屋ががらりと素敵空間に変わります。

出典:dekorin.ru

番外編ですが、海外ではカーテンを止める「タッセル」の使用が一般的。
可愛いものがあるのでお気に入りを見つけてみてはいかがでしょう。他の使い方もでき、私は鍵や携帯に付けて使っています。

出典:mackenzie-childs.com

大ぶりのお花が綺麗なカーテンクリップ。フェルト地で作っているのでしっかりと花弁が開いて綺麗ですね。なんの変哲もないカーテンでも、ちょっとしたアクセサリーでアレンジできます。

出典:etsy.com

止めるだけのカーテンフックがうさぎ。ドアフックなどでも代用できるのでお気に入りを探してみませんか?

出典:spearmintbaby.com

ちょっとした気配りで様変わりするカーテンアレンジは、手軽にできるので是非チャレンジしてみてください。アレンジやカーテンを変える事で、きっといつものお部屋の印象が変わって見えるのではないでしょうか。簡単にできるものばかりですので、カーテンを主役にする部屋作り計画をたててみませんか?


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • キッチン
  • ウォークインクローゼット
  • キッチン2
  • キッチン奥には畳スペース
  • M邸

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?