2014年07月28日更新

注文住宅(その他)

変化を楽しむ家

建物が機能や生活の変化に合わせて「可変」するものであったならば便利なことはありません。
しかし構造上、建物が動いたり様々に変化するというのはなかなか難しいことです。その代わりに昔から世界各国、人々は建具や間仕切りなどの建築要素を可変することで生活の変化対応させてきました。

都市部の気密性の高いマンションでは暮らしと密着するはずの「可変」とは縁遠い暮らしとなりましたが、戸建てでの暮らしは今でも多少の「可変」を楽しむ事ができます。例えば、雨具や網戸、葦簀などを用い自然と寄添い、防犯も兼ねて快適な暮らしをしたり、家族の成長とともに界壁に変化を与えたりと柔軟に生活を支えます。1日単位の変化、1年、あるいは10年20年単位の変化に柔軟に対応できる住まいとはどういうものなのでしょう?
いくつか事例をご紹介致します。


〜WEEKEND HOUSE / 数日〜

川沿い近くの小さな別荘。趣味に興じるため週末訪れる小さな別荘。
滞在中は戸を全面開口し、自然の中に浸りますが、不在時には全て閉じてひっそりとした佇まいとし、防犯に備えます。

pinterest.com

出典:pinterest.com

pinterest.com

出典:pinterest.com

〜SUMMER HOLIDAY HOUSE / 長期休暇〜

サマーホリデーの間に、海の砂浜に居を定めます。建物の下は砂のため日々浸食し恒久的な建築はもちろん不可能です。そのためホリデーが終わると文字通り家を畳みトレーラーで持ち帰ります。そのために建物細部が可動式となっているのです。

remodelista.com

出典:remodelista.com

remodelista.com

出典:remodelista.com

〜EVER CHANGING HOUSE / 通年を通して〜

いわゆる「木戸」から「木箱」で開け閉めを代用するという発想です。
ファサードから受ける印象は内部のアクティビティーのON/OFFを積極的に現し、また季節に合わせフレキシブルに対応している様が伺えます。夏にはボリュームをワイドにとり、テラスからの風を楽しみます。冬には最小限の開口まで閉じ、寒さに備えます。日照の1日単位、そして季節を加味する年単位で快適さを追求し可変させるアイディア満載の空間です。

archdaily.com

出典:archdaily.com

archdaily.com

出典:archdaily.com

pinterest.com

出典:pinterest.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • プライベートサロン
  • ストリップ階段
  • コンロ&オーブン
  • 玄関引き戸
  • ラグジュアリーベッドルーム

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問