2015年07月09日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介)

「図鑑をめくるようなワクワクした気持ちで住まい探し」リフォーム・リノベーション会社:すむ図鑑

東京都内で人気の城南エリア(世田谷・目黒・渋谷・大田・品川)の中古マンション・戸建リノベーション、目的別小規模住宅、エクステリアを提供する「すむ図鑑」。ライフスタイルに合わせたリノベーションプランを提案するほか、住宅ローンやリフォームローンについてもわかりやすく説明しています。今回はすむ図鑑の設計におけるコンセプトと、手がけたプロジェクトをご紹介します。


設計におけるこだわりとコンセプト

図鑑をめくるようなワクワクした気持ちで住まい探しを楽しんでほしい……。そんな思いから誕生したすむ図鑑。自然素材で造る。建築家と創る。しっかりとしたアフターフォロー。この3つにこだわり、お客さんと経験豊富な建築家、ディレクターが三位一体となって、世界に一つしかない癒し空間を創り上げます。

リノベーション会社:すむ図鑑

プロジェクト紹介<1> ミッドセンチュリーの家具が生きるのびやかなワンルーム

ミッドセンチュリーの家具が好きで、それらを生かすために新築ではなくリノベーションを選択したという施主。LDKの床には幅広のアンティーク無垢フローリングを採用し、ビンテージ感を増幅させています。

大量のCDと本の収納をメインに考える、アンティーク空間 (ミッドセンチュリーの家具が映えるLDK)

3000枚以上あるCDを収納するために、リビングの一角に専用の収納空間を設置。CDタイトルが見やすく、暮らしやすさが格段にアップしました。

大量のCDと本の収納をメインに考える、アンティーク空間 (大容量のCD収納)

個室間の壁を取り払い、広々としたワンルームへリノベーション。眺望のいい窓側にデスクと本棚を造り付けた一画を書斎コーナーに。

大量のCDと本の収納をメインに考える、アンティーク空間

プロジェクト紹介<2> ノスタルジックな和モダンの2世帯住宅

施主夫婦の奥さんが大正や昭和初期の家具や雑貨を集めるのが趣味で、それらを引き立てる空間を希望。その重要なアクセントとなっているのが、格子を用いた和風の建具です。リビングはAVボードの扉も建具に合わせて格子状に。珪藻土の壁と天井やナラ無垢材の床もあいまって、和モダンの落ち着いた空間が完成しました。

和の趣にこだわり抜いた実家リノベ (リビング)

自転車が置けるよう、広くとった玄関。ノスタルジックな家具や照明に似合うよう、床と一部の壁を黒いタイル貼りにしています。

和の趣にこだわり抜いた実家リノベ (土間を備えた玄関_2)

ひとつながりのキッチン、ダイニング、リビングは光が降り注ぐ明るい大空間。

和の趣にこだわり抜いた実家リノベ


この記事を書いた人

joker7さん

プロのコピーライターです。
仕事上の経験から培った価値ある情報を発信していきますので、
どうぞご期待ください。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面所
  • スキップフロア
  • 洗面所 - バスルーム
  • キッチン
  • リビング

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問