2014年12月11日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

リノベーションで我が家に最適な収納を実現する!

現在の住まいの不満点として、多く挙げられるのが収納の問題です。上手な収納は「たくさんしまう」ことではなく、モノを効率よく「出して使う」為に片付けること。リノベーションで収納の悩みを解決しましょう!


たくさんの衣類を収納することが出来る大型のクローゼットが欲しい!という要望が、収納リフォームの中でも多いそうです。主寝室に大容量のクローゼットを設置すれば、オールシーズンの衣服収納が可能に。パイプハンガーと引き出し収納をうまく使い分ければ、小物類も使いやすく収納が出来ます。また、扉選びもポイントの1つ!スペースを有効活用できる折れ戸は人気で、全開口すれば手持ちの衣類を一気に見渡すことができるので洋服が選びやすくなります。

N邸・こだわりのシンプルナチュラル空間 (3F・主寝室大容量クローゼット)

面積があれば、ウォークインクローゼットを新しく設けるのも1つのご提案。
衣服だけに限らず、スーツケースなどのかさばるものを床置きできることがウォークインクローゼットのメリットです。雑多なモノも全部まとめて収納できるので、片付けがしやすく部屋の中がスッキリします。

シノワズリの香

年月が経てば家族の人数や生活スタイルが変わり、暮らし方も変わります。あまり使っていない部屋があるのは勿体ない!リノベーションで効率的な集中収納に生まれ変わらせましょう。

『50代からのリノベーション』 調布邸

壁面収納は、限られた空間を有効活用出来ます。
あらかじめ収納したいものの大きさがわかっていれば、固定棚にすることでよりすっきりとした収納に。

T邸・室内も窓からの緑も・・・色彩溢れる毎日を暮らす


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 収納
  • スタイリッシュなLDK-障子戸open
  • 夜のLDK-落ち着きのあるクールな空間
  • 秘密基地のような子供部屋
  • 勝手口のあるウォークインクローゼット

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問