2016年02月01日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介)

”オンリーワン”の空間づくりを提案する「リノ住ム(株式会社SST)」リノベーション事例

あなたはなぜリノベーションをしようとお考えになりましたか?それは、”オンリーワン”の空間をつくりたいという思いがあるからですよね。そんな思いを”オンリーワン”の空間づくりを提案してくれる「リノ住ム」に相談してみませんか?


リノ住ムとは

リノ住ム(株式会社SST)とは、中古住宅リノベーションに特化した施工会社で、部分的な施工からスケルトンリノベーション、さらに一棟丸ごとリノベーションまで対応可能なリフォーム・リノベーション会社です。

リフォーム・リノベーション会社:リノ住む

50代からのリノベーション

築35年のマンションをリノベーションして、広々としたワンルームリビングにすることで、ゆとりある住み心地のよい空間が実現しています。

『50代からのリノベーション』 調布邸 (広々ワンルームリビング)

50代からのリノベーションの為、将来を考えてトイレはバリアフリーにして安全を確保しました。

『50代からのリノベーション』 調布邸

ビンテージマンションのリノベーション

築35年のマンションをウッディーな落ち着のある空間にリノベーションしました。広いバルコニーが利用しやすいように、リビングにバルコニーへの収納棚兼踏み台を設けています。アクセントウォールのカラーも落ち着きのあるカラーで素敵です。

六本木のビンテージマンションリノベーション (キッチンから見たリビング)

ウッディーなのは室内だけではなく、バルコニーも!ウッドデッキにすることで、室内から見えるバルコニーにも木質感を感じられます。

六本木のビンテージマンションリノベーション

自転車が置ける土間がある家

玄関横に、自転車が置ける広さの土間を設けました。自転車に限らず、ベビーカーなど室外で使うものも収納することができとても便利です。

碑文谷邸 (玄関)

築30年以上とは思えないほどに生まれ変わった開放感のあるオープンキッチン。キッチンスペースの壁にモザイクタイルを貼ることで、オープンな空間ながらも視覚的にゾーニングがなされています。

碑文谷邸


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • スタジオのようなリビング
  • リビングルーム
  • リノベーション
  • ダイニング
  • リビング

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問