2016年03月06日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介)

「ライフステージのニーズに合わせた住まいづくり」を提案する「株式会社リノステージ」のリノベーションを紹介

中古住宅をあなたのライフスタイルに合った住まいによみがえらせることをリノベーションと言います。ライフスタイルに合った住まいとは、つまりあなたが一番心地よいと感じることのできる空間です。今回は、ライフステージのニーズに合わせた住まいづくりを提案してくれる株式会社リノステージをご紹介します。


株式会社リノステージとは

株式会社リノステージは、住む人の夢を形にする手伝いをし、世界でひとつだけの暮らしのニーズに応える「提案力」と、アフターサービス保証や専用カスタマーサービスを設置することで「安心力」を実感できるリノベーション会社です。

リフォーム・リノベーション会社:株式会社リノステージ

都心で贅沢にゆったり暮らす、高級感漂うグレイスモダンスタイル

こちらのLDKの建具やフローリングは、木の風合いが素敵な木目柄で統一したコーディネートがされています。とても落ち着きがあり、高級感のあるLDKです。窓から差し込む光が、明るくゆったりとした時間の流れを感じさせてくれていますね。

都心で贅沢にゆったり暮らす、高級感漂うグレイスモダンスタイル (LDK)

寝室の建具とフローリングも統一感のある木目でコーディネートされていて、高級感のあるホテルライクな空間に仕上がっています。

都心で贅沢にゆったり暮らす、高級感漂うグレイスモダンスタイル

伝統と暮らす【 江戸切子 】

江戸切子とは、ガラスに切り込みの模様を施したガラス細工のことを言います。切子には角を落とすという意味合いも含まれているので、家族が円満に快適に暮らして欲しいという願いも込められています。

伝統と暮らす【 江戸切子 】 (LDK)

壁に切り込みを施すことで、中の部屋にも光を取り込むことができます。天井に施された切り込みには、間接照明が設置され、リビングに優しい灯りをともしています。

伝統と暮らす【 江戸切子 】

ヴィンテージ感溢れるデザインと快適性の両立

剥き出しの梁とアクセントウォールとして貼られた煉瓦タイルが、よりヴィンテージ感溢れる空間に演出してくれています。

渋谷区  ヴィンテージ感溢れるデザインと快適性の両立 (LDK)

外光が入らず暗かった玄関には壁の一部にガラスブロックを使うことで、LDKからの光を確保することができました。

渋谷区  ヴィンテージ感溢れるデザインと快適性の両立


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • ENTRANCE1
  • 玄関収納
  • 螺旋階段上部-トップライト
  • オリジナルマントルピース
  • 古びたキッチン

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問