2017/09/13更新0like2716viewmammy2

アイデア次第!マンションリノベーションで憧れの住まいを手に入れる

無骨な躯体や眺望を活かしたリノベーションを楽しむ人が増えてきました。インテリアに対する思いを斬新なアイデアで形にした事例をご紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

マンションならではのリノベーションを楽しむ

建物を支える構造躯体と言われる部分のみを残した「スケルトン状態」にすると広々とした一つの空間になり、ライフスタイルに合わせて自由な動線を描いたリノベーションを楽しむことが出来ます。

インダストリアルインテリアの流行で、仕上げによって隠されてきたコンクリートの素地を活かしたり、配管や配線を敢えて見せるなど、マンションの構造を活かすという選択肢も増えました。インテリアのこだわりを形にした、自由なリノベーションをみていきたいと思います。

おしゃれな梁の使い方

メゾネットタイプならではの吹き抜け空間に渡された飴色の梁が味わいを生んでいます。吊り下げられた大きなペンダントライトもインパクトがあり、リビングダイニングをかっこよく仕上げるポイントとなっています。
マンションの躯体である太い梁と露出した配管、渋い色味のウッドフローリングが無骨でかっこいいインテリアのベースになっています。

シンプルでスタイリッシュなペンダントライトやセブンチェアを合わせたカウンターは、おしゃれなバーのような雰囲気です。
コンクリートむきだしの天井には、木材で覆われた大きな梁が渡されています。カウンターキッチンや床と合わせた木材のやさしい色合いが、コンクリートの硬く無機質な印象を中和してくれます。リビングダイニングに置かれた木製家具がインテリアにしっくり馴染みますね。

仕切り壁を活用してよりおしゃれに快適に

リビングダイニングと寝室、キッチンの間に仕切り壁を設けていますが、壁の一部を室内窓に。

マンションは開口部を増やしたり、場所を変更することはできませんが、インテリアに窓を取り入れたい場合は、室内窓が有効な手段となります。窓を通して、隣室からの採光も得られますね。
リビングダイニングに大型テレビを取り付けた仕切り壁を設けました。壁にはハードディスクなどの機器もスッキリと収納できるようになっています。

空間を大きく占めるテレビ台は、丁度良いサイズやデザインを見つけるのが難しく、置いたときの配線処理も悩ましい問題です。このようなテレビ設置用の壁を造作できるのもリノベーションの魅力ですね。

敢えて作った仕掛けが楽しいインテリアに

リビングダイニングの一角に作られた子供部屋。デッドスペースになりがちな部屋の角を有効活用したアイデアとなっています。子供部屋がリビングの近くにあれば、目も届きやすく安心感も増しますね。
ダイニングに造作されたベンチチェアが、部屋のコーナーを上手に活用するポイントとなっています。テーブルを囲むチェアは沢山の人数が座ることが出来るので、大人数のパーティにもぴったりですね。
オーナーとリノベーション会社や建築家が「どんなインテリアを楽しみたいか」をしっかり話し合ってできた、素敵なリノベーション事例が沢山ありましたね!まだまだマンションのリノベーションはアイデア次第で進化する余地がありそうです。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る