2015年12月21日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介)

リノベーションの魔法で夢を叶えてくれる 『株式会社リホープスタイル』

株式会社リホープスタイルは、静岡県浜松市にあるリノベーション専門のデザイン事務所です。
床や壁、建具のデザインだけでなく、細かいインテリアにまでこだわり、唯一無二のデザインを一緒に考え、共有し、提案してくれます。リノベーション専門だけあって、新しいモノには出せない魅力を引き出し、新築にはない良さを最大限に生かした納得のいく住まいが手に入れられるはずです。


kaleidoscope

築43年のマンションリノベーション事例です。
ポップな色を上手く取り込んでアクセントにしたオシャレな空間になりました。
照明も個性的でどの場所にいても楽しく、ちょっと特別な気分になれます。

kaleidoscope (リビング)

Rustic

コンクリート躯体を生かし、古材と組み合わせて味わいある雰囲気になっています。
きれいな壁で覆われていないその空間は、どこかもの寂しい、懐古的な意味でのノスタルジックな空間に思えますが、窓から明るい光が差し込むと、そこは穏やかで柔らかな温かい空間へ導いてくれます。

Rustic (リビング)

Nostalgia

築30年超えのマンションが新しい唯一無二の空間に生まれ変わりました。
無機質なコンクリペイント壁に対し、古材などの自然素材をふんだんに取り入れ、アクセントに黒をもってくることで、ただのナチュラルではない少し大人の空間になっています。

家族との一体感を常に感じることのできる対面キッチンです。
コンロ部分はしっかり壁で覆われているので、掃除面ではとても機能的で使い勝手の良い造りになっています。

Nostalgia (キッチン(シンク))

洗面所は西洋の田舎町を連想させるような、タイル、そしてヴィンテージ調の洗面台。鏡も一つではなく、デザインの違うものがいくつも絵のように飾られています。

Nostalgia

Utopia

「外出よりも楽しい、お気に入りの部屋での日常」をテーマにリノベーションを行いました。まさに、Utopia=理想郷 コンセプト通りの素敵な住まいに仕上がっています。
壁式コンクリート構造という制限の中、一つ一つの空間が考え抜かれ、センス良く演出されています。

Utopia (リビング)

憩いの空間LDK、どうしても抜けない壁で区切られていた空間は、ダイニングスペースに。ちょっとした個室となり、逆にオリジナリティのある隠れ家レストランのような空間になりました。

Utopia (キッチン)

こだわった書斎の部屋のドアと室内窓。
内と外をつなぐ窓が、内と内をつなぐ室内窓になるとなんだかオシャレな感じがしますね。

Utopia (扉)

その扉を開けると…
一人静かに本を読んだり、物思いにふける落ち着いた書斎になっています。
どこにいても、我が家が一番と思える理想の住まい、手に入れたいですね。

Utopia


この記事を書いた人

slifeさん

以前、内装工事・造作家具などの仕事に就いておりました。
インテリアへの興味は尽きることなく、また、常に進化し続ける素材に感心する日々です。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン2
  • LDK
  • リビングと連続するサンルーム
  • 居間から玄関口方向を見る
  • 中庭に面した駐車場(撮影:中村絵)

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問