2016年02月04日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介)

女性目線の提案をする「合同会社アーチ・アンド・ドリーム」のリノベーション事例

より快適な生活を送るためにリノベーションしたいと願う気持ちは、これからリノベーションを行う誰もが抱くことでしょう。しかし、実際は何をどのようにしたら快適な生活を贈ることのできる住まいになるのかよく分からないもの。そんなあなたに「こんなことができる!」「あんなこともできる!」と空間づくりの提案を積極的にしてくれる会社があれば心強いですよね。今回は、そんなより快適に暮らす提案を女性目線でしてくれる「合同会社アート・アンド・ドリーム」のご紹介です。


合同会社アート・アンド・ドリームとは

女性が代表を務める合同会社アーチ・アンド・ドリームは、女性目線の不動産会社だからこそできる提案を強みとしています。中古物件の購入からリノベーションまでをトータルでサポートしてくれます。

リフォーム・リノベーション会社:合同会社アーチ・アンド・ドリーム

団地リノベーション:山小屋風カフェのある部屋

小高い丘のにある自然に囲まれた団地のリノベーションです。無垢フローリングにネイビーを基調としたカウンターキッチンのコントラストがお洒落なキッチン。細かいネイビーのタイル張りのキッチン壁には、可動式の棚が設置され、収納したいものによって自由自在に位置を調整できる便利収納棚になっています。

団地リノベーション 02  山小屋風カフェのある部屋 (カウンターキッチン)

可動の飾り棚でリビングとダイニングを仕切っています。ライフスタイルに合わせて間取りの変更が気軽にできるので模様替えもラクラクです。背板の無い飾り棚は光を通し明るく圧迫感のない優秀間仕切りですね。

団地リノベーション 02  山小屋風カフェのある部屋 (リビング)

モロカンスタイルの床タイルが印象的な日射しの入る明るいパウダールームです。洗面台下の大型引き出し収納があることで、洗面所はスッキリと片付きます。

団地リノベーション 02  山小屋風カフェのある部屋

団地リノベーション:人が繋がる部屋

団地特有の細かく仕切られた間取りを広々リビングへ間取り変更しています。オープンキッチンは、生活感が出やすい冷蔵庫や家電を全て隠す収納にすることで、スッキリとしたキッチンスペースに仕上がっています。ブルーのタイルが貼られたアクセントウォールも北欧風でおしゃれです。

団地リノベーション 01  人が繋がる部屋 (人が繋がるリビング)

リビングの一角にワークスペースが設けられています。可動棚が設置されているので、収納力も抜群です。キッチン同様のアクセントウォールが空間全体に統一感を与えています。

団地リノベーション 01  人が繋がる部屋 (わたしスタイルDEN)

廊下とリビングの仕切りにはロールスクリーンを使うことで、繋がりある空間を実現しています。白い玄関は明るく開放感がありますね。

団地リノベーション 01  人が繋がる部屋


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 中庭に面した駐車場(撮影:中村絵)
  • LDK
  • 窓側からみたLDK
  • リビングダイニング
  • 書斎

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問