2016年03月08日更新

美しい空間と幸せな時間を多くの人に創造する会社「株式会社アレックス」のリノベーションを紹介

リノベーションすることで、古くなったものが生まれ変わり美しい空間となり、その美しい空間で過ごす時間は幸せな時間となります。今回は、美しい空間と幸せな時間の両方を手に入れることのできる「株式会社アレックス」をご紹介します。


株式会社アレックスとは

創業48年の株式会社アレックスは、東京を中心に神奈川・千葉・埼玉などの東京近郊で、地域に密着した活動を行う老舗リフォーム会社です。老舗でありながら、常にトレンドを織り交ぜたデザイン性豊かな提案をしてくれます。

リフォーム・リノベーション会社:株式会社アレックス

エレガントスタイルの家

リビングダイニングの一角が小上がりの畳間になっています。リノベーション前はキッチンだったため、排水管の関係で段差が出来てしまいましたが、その段差を小上がりの和空間にしたことでリビングのアクセント空間になりました。

エレガントスタイルの家 (リビングダイニング)

2種類の大理石や木材で素材感を変えて仕上げた玄関は、メリハリのあるエレガントな玄関に仕上がっています。お客様をお迎えする「家の顔」として趣のある玄関ですね。

エレガントスタイルの家

アイランドキッチンのある家

ステンレス天板のキッチンは、スポットライトの光が反射してとても高級感のある仕上がりになっています。キッチンに備え付けられたダイニングテーブルは木目でキッチンのステンレスとのコントラストが素敵です。

アイランドキッチンのある家 (アイランドキッチン)

モザイクタイルが貼られたアクセントウォールの素敵な洗面所です。丸い形のミラーと流れるラインのフォルムが特徴的な洗面ボウルもセンスの良さを感じます。

アイランドキッチンのある家

赤×白のモダンなお家

独立していたキッチンをL字のオープンキッチンへリノベーションすることで、明るく開放的な空間が生まれました。ホワイトを基調とした中に、赤のモザイクタイル壁とソファーがリビングのアクセントとなり空間を引き締める役割も担っています。

赤×白のモダンなお家 (赤×白 リビングダイニング)

大容量の収納スペースは、リビングの一角にある小上がり下に引き出し式で設けられています。小上がり部分の床もリビングの床と同じフローリングを採用しているので、空間の繋がりを感じることができます。

赤×白のモダンなお家


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

最近お気に入りされた事例写真

  • ダイニング側からみたリビング
  • パントリーとキッチン収納
  • リビング
  • 洗面・トイレ
  • トイレ

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問