2015年12月13日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介)

自社工場で造られるオリジナル家具~部屋をより際立たせてくれる『株式会社FILE』~

自社工場を持つことからも伺えるように、造作家具、インテリアに強い「株式会社FILE」。
マンションや戸建てのリノベーションも数多く手がけています。
東京と京都にショールームを構え、自社製品のオリジナル家具だけではなく、照明やカーテン、ラグなどのインテリアも幅広く取り扱いがあるためトータルでコーディネートができるのも魅力です。


S邸 戸建リフォーム・リノベーション

明るい日差しが差し込むダイニングキッチンです。
収納たっぷりのアイランド型キッチンですが、アイランド部分はシンクでもコンロでもない作業台となっています。
家族との一体感を…と、アイランド型にされる場合もありますが、水はね、油はねを考えると、やはりアイランド部分は作業台にするのが一番使いやすいのかもしれません。

S邸 (キッチン)

M邸 戸建リフォーム・リノベーション

落ち着いたカラーに美しい木目の家具で構成されたU型キッチンです。
リビングでくつろぐ際、視界にキッチンが入って来ても、シンクなど手もとが見えない高さまでカウンター部分があるので、リビングからでもすっきりとしたキッチンに映ります。

M邸 (キッチン)

洗面台は明るめの木材家具に、ナチュラルテイストなモザイクタイルで落ち着いた中にも清潔感漂う、素敵なスペースになっています。

M邸

U邸 マンションリフォーム・リノベーション

モダン、カジュアル、エレガントがミックスされた空間にリノベーション。スッキリとシンプルなリビングの主役は、なんと言ってもパープルのエッグチェアです。

U邸 (お気に入りインテリアが光るリビング)

トイレの壁はモザイクタイルを使い、空間のアクセントになっています。
部屋全体、細かな場所までしっかりと手を加えているからこそ、どこにいても心地よい「我が家」になりますね。

U邸

S邸 マンションリフォーム・リノベーション

白を基調とした、明るく爽やかな佇まいです。
部屋全体に光があふれ、開放感も感じることができるつくりになっています。
ベッドルームは完全に覆ってしまわず収納棚で区切り、天井まで伸びるキッチン側の壁には窓を設け閉塞感をなくし、昼間は遠くまで光を届けてくれます。

S邸 (玄関からリビングへの光溢れるアプローチ)

反対側(光の入る窓側)から見るとこんな感じです。室内窓にはベッド側からブラインドが閉められるようになっています。

S邸

F邸 注文住宅

和モダンなどこか懐かしさを覚える雰囲気のお住まいです。
壁にすっぽり収まるその戸棚は、既製品では味わえない部屋の統一感と、隙間のない気持ちよさが造作家具の魅力を感じさせてくれます。

F邸 (キッチン)

建具から家具までトータルで統一された空間は、やはり自分だけの唯一無二の住まいとして、心落ち着く場所になるのではないでしょうか。

F邸


この記事を書いた人

slifeさん

以前、内装工事・造作家具などの仕事に就いておりました。
インテリアへの興味は尽きることなく、また、常に進化し続ける素材に感心する日々です。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • テラス
  • 子供部屋1
  • 子供部屋2
  • 子供室
  • 洗面

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問