2016年02月22日更新

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

卓越したデザイン力で施主様の想いをカタチにする~「SWITCH&Co.」 のリノベーション事例集

『SWITCH&Co.は建築に関わるハードとソフトをデザインして“つくる”会社』との言葉通り、デザイン力、プラン提案力に定評があり、デザインのみならず施工まで一貫して行います。
必要に応じて作られるオーダーメイドの家具や照明、什器などを組み込み、細部までとことんこだわってプランニングされた住まいは、遊び心にあふれ、毎日の暮らしが楽しく、心地よくなること間違いなしのものばかり!
住めば住むほど進化していく、そんなプロジェクトの数々をご紹介します。


カラー使いが美しい住まい

築18年のマンションリノベーション事例です。特徴的なのは、建具や壁のカラーセンス。こちらのリビングはロイヤルブルーの壁とブラックの扉の組み合わせが、まるでヨーロッパの住まいのようなクラシカルで落ち着いた雰囲気になっています。シャンデリアとの相性も抜群ですね。

舟入の家 (リビング)

リビングの入り口です。白い壁の中に黒のドアが映えます。ドアノブもアンティーク感があり素敵です。

舟入の家 (廊下)

ナチュラルな雰囲気の空間に、オリーブ色の建具と落ち着いたピンクのアクセントウォールが上品ながらもポップな印象で家にいるのが楽しくなるような空間です。

舟入の家

まるでカフェ!オリジナルキッチンが光るマンション

カフェのような居心地の良い空間で過ごしたい、という施主の要望に応えたプロジェクト。カウンター式のキッチンには、アイアンの吊り棚やペンダントライトなど、カフェ風の演出がたくさん。忙しい朝でも、キッチンで調理をしながらでもカウンターで食事をとる家族と顔を合わせて会話ができ、家族の時間が増えますね。

道三町の家 (LDK)

カフェの厨房をイメージしたステンレス製のオリジナルキッチンは、丈夫でお手入れも楽ちん。ヘリンボーンの床もとてもおしゃれです。

道三町の家 (キッチン)

ステンレスの食器収納棚は、プレート皿を縦に収納出来たり、グラスを下げる事が出来たりと使いやすさ抜群です。毎日キッチンに立つのが楽しくなりそうです。雰囲気作りに抜かりなしですね。

道三町の家

住まい手色に染まる、フレキシブルな住まい

スケルトンの状態からのリノベーション事例です。リビング・ダイニング・キッチン・居室をつなぐ開口にはあえて建具を設けず、境界線を曖昧にする事で、住まい手の生活スタイルに合わせて空間が自在に変化していく余白を残したプランを提案しています。建具のない空間はとてもしなやかで、壁でふんわりと区切られながらも、のびのび気持ちの良いものとなっています。暮らしていく事で、この空間が家主色に染まり、カタチを変え、どんどん進化していきます。

古江の家 (リビングダイニング)

キッチンもとても開放的。このマンションは南北に窓があり、建具がない事でキッチンからリビングへと自然に風が通り抜けます。

古江の家 (キッチン)

玄関を入ると目にする広々とした土間。こちらは趣味を楽しんだり、収納スペースにしたりと自由に活用できる前室としての空間になっています。

古江の家


この記事を書いた人

hinataさん

インテリア大好き。何より木造住宅の構造が大好きで、新築されている現場を見つけては足しげく通い、外から見学させてもらっています。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面&トイレ
  • 外観
  • DK
  • 外観
  • 大好きな食器が詰まった造作の食器棚

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問