2017/12/08更新0like5243view

戸建てリノベーションで実現!こんな家に憧れていました。

私の住んでいる地域にも古くなった住宅が数多く存在し、建て替えのほか、昔から住み慣れた家をリノベーションして住んでいる方も多くいらっしゃいます。新築もいいけれど、リノベーションから生まれる間取りや工夫が斬新で素敵な家になることも…。そんなリノベーションで憧れの家を実現した事例をご紹介していきます。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

隠れ家的な自分の世界

リノベーションの際に新たに書斎を設けたこちらのお宅。屋根裏がロフトになっていて、大人の隠れ家のよう。ロフト下には造り付けの本棚があり、スッキリとまとまっています。また、ブルーの壁が気持ちを落ち着かせ、集中して作業するのにピッタリ。遊び心と機能性を兼ね備えた書斎です。

リノベで開放感抜群の空間に

リノベーションで階段の位置や形を変えることで、開放的でモダンな空間を実現しました。階段と上階の居室前に増設された廊下は吹き抜け部分を囲むように設計され、伸びやかな空間に仕上がっています。
スケルトン階段にして手すりも視界を遮らないつくりに。既存のトップライトが最大限活かされ、隅々まで明るい家になりました。白を基調としているので、より広々とした印象です。

和室がおしゃれな和モダンリビングに

和室二部屋と縁側をつなげてリビングに。壁を取り払い、広々とした空間にできるのもリノベーションの醍醐味です。

天井や床、壁に種類の違う木材を張り、木の香りが漂ってきそうな落ち着ける和モダン空間。ルーバー天井や日本酒が飾れる間接照明付きの造作棚など、細部までこだわったバーのようなリビングです。

広々とした玄関ポーチ

ご高齢の方のこちらのお宅は予算の都合上、よく使う1階のみリノベーション。高齢者が上りやすいように階段の勾配を緩やかにして、広々とした玄関を実現しました。

玄関は家の顔ともいわれますが、使いやすさだけではなくデザイン性を高めることで外観も立派になりますね。

古き良き建物を活かす

築150年以上の古民家を再生したこちらのお宅。もともとは天井が低く閉鎖的なリビングでしたが、天井を取り払い、トップライトから光が降り注ぐ明るい吹き抜けになりました。構造上残した吹き抜けに交差する梁はきれいに塗装され、現しの梁として空間のデザインの一部にもなっています。

日本建築の良い部分を残しておしゃれに再生するのも、古民家リノベーションならではですね。

リノベで流行りのブルックリンカフェ風に

建築やインテリアにもトレンドがあります。せっかくリノベーションするなら流行りを取り入れたいですね。

こちらはトレンドのブルックリンスタイルに、カフェ風キッチンをプラスしたおしゃれなLDK。ブルックリンスタイルの特徴の一つに、モダン×ヴィンテージミックスがありますが、モダンなカフェ風のオープンキッチンに、クラシックなデザインのドアがマッチして素敵な空間をつくり上げています。
リノベーションをして素敵な家を実現した事例をご紹介しました。リノベーションで快適性や安全性が増すだけではなく、トレンドや自分の好みを取り入れてデザイン性を高めることで、理想の家を手にすることができるようです。せっかくのリノベーション、機能性だけではなくデザインにもこだわって満足のいく家にしてくださいね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る