2014年07月14日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

OFFを家で楽しむための部屋

誰にとっても家は癒しの空間となります。いかにオフの日を楽しんでもらえるか、様々な住民の要望の形でリノベーションされた一室を選びました。ONとOFFがはっきりと分かれていたり、完全にリフレッシュしてもらうためのマンションなど、その設計思想はバラエティ豊かです。


東側をLDKにして西側を寝室にしたとまとまりのある構成としています。

リノベーション会社:nuリノベーション「アトリエを取り入れた、シーンが繋がるイエ」(リノべりす掲載)

滋賀県彦根市のマンションの一室。
飽きの来ないように考えられた、スッキリたした白いデザインにした事で誰にとっても 使いやすくなっています。

Choutette(シュエット)

自然と暮らしが一体型になった標高約1000Mの八ヶ岳にある住宅。
多くの友人に楽しんでもらえるように、バーベキューと沐浴が一緒になって出来るように考えられています。

VILLA BOOMERANG / 八ヶ岳の別荘

賃貸用の2つの部屋をつなげた事でゆとりのある空間を実現。
ハンモックを中心に写真左手側ではデスクワーク。右手側ではテレビ鑑賞と言った構成が面白いです。

東京都N邸 (ハンモックのあるLDK)

間口3.5m奥行12mの築45年のマンションの一室を、陽が通り心地よい白い光の道に変わるようにリノベーション。
シンプルだからこそ使いやすく、ほっと出来る一時を実現。時間によって陽の入り具合も違ってくるので、それも含めて楽しめます。

設計事務所:青木律典建築設計スタジオ「RENOVATION 表参道N」(リノべりす掲載)

趣味の彫刻製作を楽しんでもらえるために考えられた空間。断熱や保温、調湿の効果のある珪藻土が塗られている。

リノベーション会社:株式会社リビタ 「安心して暮らせる家に手を入れながら住まう」(リノべりす掲載)


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • キッチン
  • 子供部屋
  • リビングダイニング
  • バスルーム

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問