2015年08月31日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

「寛ぎ」がテーマの空間~あなたの”心地よい”は何ですか?~

「寛ぎ」は誰にでも必要です。一日のうち、ほんの一瞬でも寛げる時間が持てたら普段の心の持ち方は大きく変わってくるはずです。でも、忙しいとついつい忘れてしまうのが現実。そんなとき、お家に「ちょっとゆっくりしよう。」と思わせてくれるお部屋があれば、きっと自分の中のバランスを上手に取っていけると思います。参考になる「寛ぎ空間」を見ていきましょう。


夜景を眺めて寛ぐ

高台のお家のメリットは周辺の景色を一望できるというところ。その景色を満喫するためにデザインされたリビングルームです。街の夜景を邪魔しないよう、暖色系の間接照明が柔らかくお部屋を照らします。テレビの代わりにピアノが置いてあるところにときめいてしまいます。

界川の家

風を感じて寛ぐ

ビールのCMに使われそうな気持ち良さそうなデッキ。一人でゆったり過ごすのも、誰かとまったり過ごすのもいいですね。

『伊左地の家』緑・光・風を感じる長期優良住宅

ごろんと寛ぐ

畳スペースのあるリビングルーム。家事が一段落したらテレビを付けて寛ぎタイムのスタートです。そのままごろんとお昼寝だってできちゃいますね。

縁の住まい

いいお湯で寛ぐ

脱衣所の天井全面を使った照明が白を基調にしたバスルームをパァッと明るくします。浴室とはガラスドアで仕切られているため、その明るさは空間全体に広がります。気持ちまで明るくなれそうです。

RENOVATION U

ゆらゆら寛ぐ

ウッドデッキにハンモックを吊すだけ。あっというまに寛ぎ空間の出来上がりです。からだに当たる風で季節の移り変わりを感じられます。

ひかりと雲の家(師岡の家)

自分と向き合って寛ぐ

一日の終わりにじっくりセルフケアをする人は多いのではないでしょうか。石鹸やシャンプーの良い香りに包まれながら、今日一日頑張った自分を労ってぐっすり眠りにつきましょう。

川崎市S邸~Fuori Sucara~

水の音で寛ぐ

庭を流れる水の音に耳を澄まして、日頃忙しなく過ぎていく時間を一度スローダウンさせましょう。水面に反射する光を眺めていると頭をリフレッシュできますよ。

深沢S邸-空間が連続し家族が繋がる立体回遊プラン-


この記事を書いた人

lippon55さん

わんことにゃんこが大好き。家庭菜園も好き。食べる事大好き。そんな万年ダイエッター。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングスペース壁面収納
  • 広々玄関(撮影:Y.Harigane)
  • 開放的な玄関
  • クローゼット
  • リビング~DK

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問