2015年01月07日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

バスルームにも大きな窓を!リラックスタイムをより楽しむリノベーション術

バスタイムは一日の疲れを癒すリラックスタイムです。ホッと一息の時間に窓からの眺めを楽しめるといいですね。 立地として窓の外の眺めを楽しむのが難しい場合でも、はめ殺し窓で採光だけでも取り入れればバスタイムの気分が違います。


木のぬくもりを感じる浴室の壁だけでもリラックスできそうですが、窓からの光、お空を見ながらの入浴は気持ちよさそうです。また、木を多用しているお風呂、窓を開けることで湿度をコントロールする事もできます。

全て障子で仕切る家

窓から一望できる海!毎日が温泉気分♪脱衣所の扉もガラス張りにすればバスタイム以外の時も景色を楽しめます。
また、バスルームから外にも出られるので、季節の良いときにはゆっくりと入浴を楽しむことができます。

SEE SEA HOUSE (海が見える家)

斜面に建つ家は、周りの視線を気にせずにたくさんの窓を設けられます。まるで露天風呂のよう。
お庭から直接出入りができる浴室は、小さな子供たちにはプールのようにも使えそうです。

027甲府 I さんの家

立地的に窓を取り入れる事が難しい場合でも、このように光を取り入れるだけの窓を設けることで、明るいバスルームになります。擦りガラスで採光を楽しむ。スタイリッシュなバスルームです。

あざみ野の家

外に面するすべてが窓、贅沢にバスタイムを過ごすことができます。
窓の外の植樹は、好みに合わせていろいろとアレンジできそうです。

016小諸 I さんの家

バスタブから絶景を独り占めする贅沢タイムを演出。景色を楽しむため、大胆に窓を設けると素敵です。

028熱海伊豆山Yさんの家

ブラインドを上手に使って眺望と外からの視線の両方とうまく付き合う事もできます。

バスルーム

大胆な窓の使い方は立地に制限がありますが、はめ殺し窓やブラインドを上手に使い分ければバスルームに窓を取り入れることはできます。 また、窓があればお風呂場にこもる湿度も逃がしやすくなります。 リラックスタイムをラグジュアリーにするリノベーションをぜひご検討ください。


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • トイレ1
  • まとまった壁面収納とウォークインクローゼット
  • ダイニングキッチン
  • リビングダイニング
  • バスルーム

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問