2015年03月29日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO) , 注文住宅(HOW TO)

地震大国だから真剣に考えよう!耐震対策を施した家特集

大規模地震や、それほど大きな規模ではなくても度重なる地震による被害が心配される地震大国「日本」。近年では、新築やリノベーションの際に「地震に強い家」をテーマに掲げることが定番となっています。今回は古い家屋の耐震リノベーションや、新築戸建ての地震対策アイディアの事例をご紹介します。


阪神・淡路大震災を経験した、兵庫県の築年数約80年の木造住宅。礎石建ての基礎を残すなど伝統工法を活かしながら、耐震リノベーションを行いました。耐力性がある格子壁を使い、圧迫感をなくすとともに和モダンの雰囲気を醸成しています。

伝統構法を生かした美しい耐震改修

軽量かつ頑丈なファイバーグレーチングで補強した子供部屋。インテリアのアクセントにもなっています。

中庭のある家

今後20年間安心して暮らすための耐震性、耐久性、バリアフリーに配慮した戸建てリノベーション。リビングダイニングは耐震構造上必要な柱、筋交い、梁をあらわにすることでスペースの広さを確保。黒の塗装で統一し、大人っぽいアクセントにしています。

横浜市S邸:戸建て1階全面リフォーム

耐震性を考慮し、基礎の補強、耐力壁工事、金物補強工事を施した旧家。ヨーロッパにありそうなアンティークな外観に。

横浜市M邸:旧家の耐震フルリフォーム (外観)

薄いグリーンに統一されたリビングも、窓枠・幅木・廻縁に面加工を施したモールを使用するなど、一貫してシャビーな印象。サッシはすべて強度と断熱効果が高いペアガラスで、家族にやさしい家に進化しました。

横浜市M邸:旧家の耐震フルリフォーム

造り付けのオーダーキッチンは収納スペースがもりだくさん。頑丈な扉で、万が一の大規模地震の際にも食器類が散乱することを防ぎます。

小屋裏までの大空間「ひばの森」 (造り付けのオーダーキッチン)

洗面スペースにも、こまごまとしたものをすっきり隠す吊り戸棚を造り付けています。家具を置いて転倒防止金具をつけることに比べ、見た目もきれいで安心の地震対策です。

小屋裏までの大空間「ひばの森」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面所
  • 大岡山の家 浴室
  • 通り土間+リビングダイニング(夜景)
  • ブルータイルがアクセントの洗面室
  • 土間空間からリビング方向を見た夕景

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問