2017年01月01日更新

インテリア(壁/床)

光が変わる!風が変わる! 欄間(らんま)でつながる心地よい住まい

大開口から惜しみなく届く光や風だけが、いつも心地よいとは限りません。わずかな隙間から差し込んでくる光や、小さな窓から吹き込む風に、気持ちも体も洗われるような瞬間がありますよね。このように、光や風に表情を与え、家じゅうにめぐらせる仕組みの一つに欄間が挙げられます。採光や通風、装飾も兼ねる機能満載の欄間。先人の知恵がつまった欄間を、現代の建築家はどのように引き継ぎ、活かしているのでしょうか。


欄間とは、機能性抜群の小さな窓

欄間とは、日本建築の様式の一つで、鴨居と天井との間の開口部です。部屋への出入りをする襖や障子の上にある、もう一つの小さな窓といったところでしょうか。採光や通風のためのものであると同時に、組子や透彫りの板をはめ込むなどの意匠を凝らして、家主のセンスを表現する部分としても欠かせないものでした。

こちらは屋外〜縁側の光をリビングに届ける明かり欄間(縁側と居室の境の欄間)。障子と欄間が並ぶ開口部は整然とした美しさが印象的ですが、それでいて暖かさを感じる和の佇まい。現代の住まいにも見事に引き継がれ、調和しています。

戸建リノベーション・リフォーム事例「懐かしい新しさをつくる 和のリノベーション(木造1戸建てリノベーション)」

隣室から漏れる光に、なぜかほっとする

ダイニングと和室の間仕切りに欄間をつけた事例です。戸を閉めても隣室の気配を感じられるように欄間にガラスをいれて光を届けています。使用するガラスの種類や色を変えることによっても、光の表情は様々に変化します。

戸建リノベーション・リフォーム事例「宇佐の家」

扉を閉めても、風の通り道はふさがない

開閉式の欄間は、淀んだ空気のたまり場をなくし、風の通り道をつくります。ドアを閉めてプライバシーは確保したいけど、換気はしたい。そんな異なる用途をかなえます。
例えば、マンションに多い南北に細長い間取りの場合などでも、玄関からLDKに続くドアを閉めたまま欄間を開け、効率良く通風を行うことができます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「家具で仕切りをつくったマンションリノベ」

ふさいではもったいない!ドア上もインテリアの主役に

室内ドア上の欄間事例をもう一つ。欄間をふさがずに、まるで飾り棚のように活かすことで、家全体のインテリアスタイルにつながりをもたせています。木枠とアイアンの素材の調和が効いていますね。

マンションリノベーション・リフォーム事例「アンティークな大人の空間 マンションリノベーション」

扉を閉めても、家族は気配でつながっている

仕切りを入れずオープンな使い方をしている子供スペースです。将来的には間仕切りはつけるけれども、欄間部分は塞がずに、家族の気配もオープンにつながる暮らしを続ける予定だそう。

注文住宅事例「トウモロコシ畑の家」

控えめに、でもきっちり分けてくれる仕切り役

ダイニングキッチンと畳スペースのあるリビングを仕切る欄間。戸を引き込めば、ひとつながりの開放的なLDKですが、食事の場と、子供が走り回るアクティブな場を、欄間が透明な壁になって控えめに振り分けています。壁の気配を漂わせながらも部屋のつながりは絶たない…。絶妙の存在感です。

戸建リノベーション・リフォーム事例「仁川台の住まい」

古人の暮らしをインテリアから取り入れてみる

凝ったデザインの職人技が美しい欄間は、そのまま飾るだけでも素敵なインテリアに。昔ながらの暮らしを引き継いだアイテムを一つ飾るだけで、その頃の丁寧な暮らしが似合う家に変わりそう⁉︎

古材を扱うインテリアショップや古材専門店で、好みのデザインを探すのも楽しいですね。

出典:rafuju mag

和と洋も、違和感なくつなげる優秀なアイテム

和室とキッチンに挟まれた壁に、施主自ら購入した欄間を、縦にはめ込んで活用しています。ステンレスの未来的なキッチンにも違和感なくつながる、和のデザイン力、さすがですね。

マンションリノベーション・リフォーム事例「aki-廊下に「広場」、バルコニーに風呂」

欄間でつながるくらし、まだまだ可能性は広がりそうですね。

この記事を書いた人

tennto1010さん

理想の家のために三回家を建てたいと夢をみながら、コツコツ勉強中…。
二級建築士 インテリアコーディネーター

最近お気に入りされた写真

  • リビングダイニング
  • トイレ
  • IKEAキッチン
  • キッチン 1
  • 窓

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?