2015年05月29日更新

リノベーションHOW TO(リノベーション その他)

雨の日に便利♪外に出られない時に家にあると嬉しい設備7選

雨の続く季節は、どうしても気分が憂鬱になりがちです。天気が崩れることで楽しみにしていた行楽の予定が変更されてしまったり、外での行動が制限されることで家事にも支障が出たりと、何かと不便なことが多いですよね。そんな時、家にあったらいいのになぁと思う便利な設備を7つ集めてみました。降り続く雨に負けないよう、日々の暮らしを便利にして楽しんで行きましょう。


1.子供の遊び場

外で遊ぶのが大好きな子供たちは、雨が続くと思い切り体を動かすことができずにストレスが溜まりがちです。しかし、家の中にブランコや広い遊び場があれば、十分にエネルギーを発散することができます。

ダイニング
キッチン1
キッチン2
和室
リビング

2.ボルダリング

こちらのお宅のリビングにはクライミングウォールが設置され、2階まで壁伝いによじ登ることが出来ます。ボルダリングと呼ばれるスポーツは全身の筋肉を使うので、家から出られない日の体力作りにはもってこいです。

LDK-1
LDK-2
LDK-3
ダイニングキッチン1
ダイニングキッチン2

戸建リノベーション・リフォーム事例

S邸・DIYを楽しむ!

1100万円、179㎡

3.室内物干し

雨が降り続くと外に洗濯物を干すことができませんが、日差しのよく入るサンルームなどに室内干しの設備があれば、天気に関係なく洗濯物を乾かすことができます。

外観 正面から
外観 小さめの窓が並ぶ
明るい色の仕上げとシックな家具の玄関
クラシックバレーの練習ができる部屋
白と茶系の二色のリビングダイニング

注文住宅事例

間之町の家

227.42㎡

4.ホームシアター

外に出られない日は家でゆっくりテレビを見て過ごす人も多いと思いますが、ホームシアターがあれば映画なども迫力の大画面で楽しむことができます。

この中庭には、正面の浴室から直接出られ、夕涼みが出来ます。
「良く目隠ししましょう」とは、言うものの予算が結構かかります。こんなヨシズの利用もアリではないでしょうか。
南側に設けた浴室です。明るく開放的で、直接中庭へ出られます
ガルバリウム鋼板の無機質な外観に、ヨシズの柔らかな質感がアクセントになっています。
間接照明を要所々々に仕込んで、雰囲気を出しています。

5.屋根付きテラス

屋根の付いたテラスなら、自宅で企画していたバーベキューの日に雨が降ってしまっても計画通り遂行することができます。こちらのお宅ではわんちゃんを飼っているので、雨の日でも外に出られるテラスがお気にりだそうですよ。

キッチン
土間(薪ストーブ)
書斎(ロフト)
土間2(バリアフリーから繋がるデッキ)
ワークスペース(電話台)

6.インナーガレージ

車を持っている方は駐車場から家までのほんの少しの距離で濡れてしまうという、少々不便な問題が発生することもありますが、駐車場から直接家に入ることのできるインナーガレージなら、雨を気にする必要がありません。

ビルトインガレージ、吹抜けブリッジの家
吹抜けって何?そこから一望する大空間
ちょっとドキドキする吹抜けブリッジ空間
バーカウンター付の寝室。
玄関ギャラリー

7.トップライト

雨の日は日中でも窓からの光が入りにくいですが、天井にトップライトがあればより明るさを取り込むことができます。今はリモコンで窓を開閉できたり、雨が降ると自動で窓が閉まるという便利なセンサー付きトップライトもあるそうです。

白いベールで覆われたリビング
1間巾でもゆったりした階段
シンプルな大工さんの作るキッチン
プライバシーを確保できるインナーバルコニー
ちょっとした拘りのニッチ

この記事を書いた人

Meruさん

賃貸でも出来るセルフリノベーションとマイペースに格闘中。
カフェ風や男前インテリアが好き。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • リビング・ダイニング
  • アーチ壁のあるキッチン
  • 台所から居間を見る 夕景 (撮影:岡本公二)
  • ライブラリースペース
  • ベンチと本棚を設えた玄関の間
自分らしい家、誰とつくる?