2016年08月23日更新

注文住宅(その他)

曲線(R)を取り入れた優しい家~箇所別おすすめ事例~

曲線の持つ優しさは私たちの心をホッとさせてくれます。部屋や建具の形の多くが直線ですので、その一部を曲線にするだけで雰囲気がぐっと柔らかくなります。どの部分をどのような曲線にするのかによって家の表情は変わってきます。ここでいうR(アール)とは、半径(Radius)から由来する言葉で、半円型や曲線の曲面形状を示す語句です。効果的に曲線(R)を使った事例を参考にして、あなたの家も優しい印象の家にしてみませんか?


外観

角地に建つ特徴的な外観の家。円筒部分は十分な存在感がありますが、柔らかなベージュの外壁によって圧迫感を和らげています。縦長の窓を各方角に設けて、太陽の光を一日中家の中に取り込むことが可能になっています。見た目だけでなく機能面でも優しい家です。

『M邸』4LDKから2世帯住宅へリノベーション (曲線が美しい外観)

家の正面に曲線の壁を設けた家。一階部分はRの小さいガラスブロック、二階部分はRの大きな壁を一部だけ窓にして変化をつけた構造です。デザイン性に富んだや優しい外観に仕上がっています。

RCではない木造戸建て住宅-M

家の中に曲線を取り入れる方法で一番多いのがこのアーチ形の下がり壁かもしれません。部屋を緩やかに仕切り、柔らかい雰囲気をもたらします。

世田谷区E・S邸~ARUCO~

外の景色を大きなRで切り取る素敵な大窓のあるリビングダイニングです。曲線の窓が部屋のアクセントになり、壁一面が一枚の絵のようですね。たくさんの光を取り入れることができる十分な大きさの窓があるので、照明はダウンライトで調整されています。

大家族が住める家

お部屋の中に曲線の壁があるとこんな雰囲気になるんです。人間の動線としては曲線になっていたほうがスムーズなので、効果的に丸い壁を作るといいかもしれませんね。

中庭を回遊する家

天井

天井に緩やかな曲線をつけた寝室。優しい木目と柔らかい曲面の視覚効果でゆっくりと休めそうです。床や建具も同じ色調で統一されているので落ち着きます。

北烏山の家(庫裏、外断熱の2世帯住宅)

上がり框

玄関の上がり框に曲線を取り入れた事例。玄関に緩やかな曲線があることで、すっきりとした玄関に柔らかさがプラスされています。鏡に映るので波型に見えるのも楽しいですね。

水回りとWICを1か所にまとめて LDKをゆったりと


この記事を書いた人

スミレ4539さん

実家は茅葺屋根の古民家です。
古い家から新しい家まで家のことは何でも興味があります。
実は廃墟・廃屋も大好きです・・・

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • ストリップ階段
  • バスルーム
  • リビング
  • ラグジュアリーベッドルーム

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問