2015年05月28日更新

インテリア(ファブリック)

カーテンやレースで演出する素敵な窓辺アレンジ教えます!

壁や床、天井といった空間の印象を左右する大きな面をもつもののうち、一番気軽にチェンジすることのできるカーテンやレース。シンプルな壁紙のときにはアクセントとして、ときには他のファブリックをリンクさせ楽しむことができ、その可能性は無限大!
カーテンやレースで楽しんでいる素敵な窓辺をご紹介します。ぜひ参考になさってください。


あえて大きさを合わせない!

窓の大きさに合わせない・・・几帳面さんには考えつかない発想です!そんなちょっとしたことでもおしゃれに見せることができるテクニックです。

> この住宅のすべての情報を見る

固定概念を覆す冒険をしてみよう!

同じ空間にある窓には同じ柄のカーテンをつけなくてはいけないという固定概念がありませんか?こちらはその固定概念を覆すかのように異なる柄のカーテンをつけています。インパクトを与えてくれますね。

> この住宅のすべての情報を見る

これこそレースの醍醐味!透けた光が作り出すやわらかな空間

レースを通して透ける光がまるで物語の世界に入り込んだような世界観を作り出しています。床材に薄い色を採用したこと、レースが天井下から下ろされ長さが十分あること、複数の要因が重なり合い作られた空間です。

> この住宅のすべての情報を見る

ブラウン系レースの上品さで、さすがの大人ラグジュアリー!

落ち着いた空間にするためにブラウン系のレースを採用しています。大きめの柄が描かれていますが、落ち着いた色合いなので、ごちゃつかず大人な空間に演出してくれています。

リノベーション・リフォーム会社:M2.F「夢をかなえたリノベーション、こだわりの自宅サロン。」

フロントレーススタイルでこだわりのレースをいつもそばに!

美しいレースが活きるようにフロントレーススタイルを採用。そうすることで、こだわりのレースをいつも見えるようにできますね。

> この住宅のすべての情報を見る

ファブリックとカーテンの雰囲気を合わせて部屋の雰囲気をかえる

ファブリックの雰囲気に合わせてカーテンも遊び心をプラス。壁紙をかえるのは勇気が出ないという方にオススメです。

> この住宅のすべての情報を見る

絵を飾るようにカーテンを飾る

アートのような感覚でカーテンを”飾る”方法もあります。視線を遮るために閉めっぱなしでも、こんなカーテンなら気になりませんね。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか