2017/05/03更新0like5475viewari*

家のどこに取り入れる?パンチングメタルの活用法

人気の素材「パンチングメタル」。今回はパンチングメタルを使用した事例を見ながら、家のどんな場所に取り入れることができるかを探ってみましょう。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

パンチングメタルって?

パンチングメタルは文字通り孔を開けた(パンチング)金属板・シートのこと。素材はステンレス、アルミ、スチール等さまざまで、色、孔の大きさ・形により雰囲気も変わってきます。通気性、採光を確保できるとともに、目隠しとしても機能するため、いろいろな場所に使用することができます。

明るく軽やか。パンチングメタルの階段

階段はよくパンチングメタルが使われる場所で、たくさんの孔から光が通るのが魅力です。

階段に白のパンチングメタルを使用しています。白いメタルに、小さめの孔はどこか可愛い印象も。メタルとコンクリート打ちっ放しの組み合わせは、クールな素材ながら明るく軽やかな雰囲気になっています。
白いパンチングメタルを使ったストリップ階段にすることで、光を通す明るい軽やかな雰囲気に。空間が一層、広く感じられます。
白いパンチングメタルの螺旋階段。燦々と日が差し込むリビングにぴったりのさわやかな螺旋階段は、思わず足取りも軽くなりそう。
ストリップ階段の蹴り上げ部分にパンチングメタルを使用した事例。飼い犬が上り下りするときに怖がらないように設置したとのこと。パンチングメタルなら、ストリップ階段の透明感を損なわず、隙間をふさぐことができますね。

見えそうで見えない。ドアの素材としても優秀

こちらはボイラー室をパンチングメタルの扉で目隠ししています。通気性を保ちつつ、しっかり目隠しできるパンチングメタルは建具としてもおすすめです。
ガレージと中庭をつなぐパンチングメタルの扉。防犯目的で設置したというカギ付きの扉ですが、パンチングメタルなら光を通すので圧迫感がなく、中庭の明るさを損ないません。

圧迫感のないおしゃれな外壁

パンチングメタルと水盤の組み合わせ。まるで美術館のような現代的な雰囲気にパンチングメタルがよく合っています。
外壁のコンクリートにパンチングメタルを重ねた近未来的な外観。うっすらと建物の輪郭が見えます。素材の組み合わせの妙が目を引くモダンな建物になっています。
テラスに面した壁にパンチングメタルを使用。光の透過が美しく、適度な距離感を作り、閉鎖性を感じさせることなくプライバシーを守ることができます。
取り入れるだけで部屋が明るく、おしゃれになるパンチングメタル。色や孔の大きさ・形によっても自由に雰囲気を変えられ、使用法も多岐にわたります。ぜひ、お宅にも取り入れてみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る