2019/02/26更新0like1191viewhaitu

プライベートテラスで気兼ねなく過ごす〜コートハウス事例集〜

コートハウスとは建築様式の一つで、建物や塀で囲まれた中庭をもつ住宅のこと。その中庭は外部と完全に分断されたプライベートな屋外空間であり、採光や通風にも役に立ちます。今回はそんなコートハウスの魅力と素敵な事例を紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

中庭は家族のプライベートテラスとなる!

コートハウスの一番の特徴は、建物や塀で囲まれた中庭があること。

外部からの視線を気にすることなく、のびのびと使用できるテラスは家族のプライベートな屋外空間となります。

また、壁に囲まれていることから周囲への騒音も軽減できるため、室内と一体的な使い方をするなど、自由で柔軟に使用することができます。

防犯にも有効!

主たる採光や換気は中庭から十分取り入れることが可能なため、道路や隣地に対して大きな窓をつける必要がありません。

そのため、外部から住宅内に侵入する経路はほとんどなく、防犯にも有効な住宅といえるでしょう。

採光と通風を確保できる!

いくつもの部屋が中庭に面するため採光が取りやすく、また中庭を通して風が通り抜けやすいのがメリット。日が入りにくい北向きの部屋にも、光を届けることができます。

事例紹介1:シームレスなテラスを楽しむ

リビングに設けられた大型の窓ガラスは、窓枠を建物内に隠しており、リビングからテラスをシームレスに眺めることができる住宅です。

内外の境界が曖昧なリビングは、オープンで広々とした空間を演出しています。また、階段を設けた複数層のテラスは縦方向にも広がりもたせ、さらに開放的な印象を与えています。
安井秀夫「落合のコートハウス 6テラス6ガーデン」

事例紹介2:プールのあるコートハウス

コの字に組まれた、プールつきのコートハウスです。

玄関を入るとすぐにプールのある中庭が目に入り、訪れた者をワクワクさせてくれる演出がされています。リビングは中庭に面してる場所がすべて窓になっているため、光をたくさん室内に取り込むことができます。

事例紹介3:ダイニングと一体的なテラスがあるコートハウス

ダイニングが延長したかのような、一体的なテラスをもつコートハウス。

テラスの床はダイニングと同じタイルを使用し、室内との一体感を高めています。シンボルツリーやタイル調のアクセントウォールを設けることで、ビューポイントをテラスに導き、室内に奥行を与えています。

事例紹介4:中庭をはめ込んだようなリビング

居住スペースの中央を切り取り、中庭をはめ込んだように見えるリビング。

部屋の中央に中庭がくることで、室内に居ながらも外にいる気分にさせてくれます。中央にある木が、屋外気分をさらに高めていますね。

事例紹介5:バーベキュー台があるテラスを囲うコートハウス

バーベキューが楽しめるテラスを囲うコートハウス。

リビングダイニングからは、周辺の緑と溶け込む屋外テラスを眺めることができ、別荘にいるような豊かな空間となっています。

事例紹介6:リゾートのようなテラスのコートハウス

タイル張りと芝生張りの広々としたテラスを持つコートハウス。

アジアンテイストの屋外家具を配置したテラスは、リゾートホテルのような上品さを演出し、内外含めて高級な印象を与えています。
コートハウスは、周辺環境に左右されにくく、比較的どんな場所でも取り入れやすいプランです。庭をコートハウスにクラスアップし、住宅を豊かな空間へとしてみてはいかがでしょうか?
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

注文住宅の依頼先を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る