2015年07月18日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

必見!知っておきたい一戸建ての防犯~家の外屋外編~

子供たちも夏休みに入り、外出する機会も増えますよね。自宅を留守にする際、最も心配なのは空き巣被害ではないでしょうか。
窃盗で最も多い手口は無施錠の玄関や窓からの侵入です。日ごろからの防犯意識と短時間の外出でも施錠する習慣が大切です。施錠していても窃盗被害にあうケースも多くありますが、犯罪から大事な我が家を守るためにも、私たちが出来る限りのことはやっていく必要ああります。
家を建てる際、リフォームをする際に防犯対策についても考えてみてはいかがでしょう。
今回は、知っておきたい一戸建ての防犯~屋外編をご紹介します。


泥棒の侵入経路で最も多いのは窓

1階の窓はもちろんですが、2、3階の窓も油断できません。
近くに足場になるような樹木や塀、ガレージの屋根、エアコンの室外機などを伝って侵入をこころみます。こちらのお宅は、道路に面した壁に窓がないので侵入すること自体できませんね。

オウチ01・狭小二世帯住宅

大きな窓にはシャッターや雨戸などを取り付けるのが最善ですが、人目につきにくい裏手にある小窓には格子を取り付けるなどして侵入を防ぎましょう。

double loop

窓自体を防犯性能の高いガラスにするのも効果的です。
こちらのお宅では、1階の小窓に防犯ガラスを採用しています。

東松山のL型ボックス/Moさんの家

侵入経路の第二位は玄関

玄関のカギをピッキングに強いものにするのはもちろんですが、バールなどによるこじ開け事案もありますので、玄関扉そのものを防犯性能の高いものにすれば、より安心でしょう。

skydas.co.za

出典:skydas.co.za

泥棒の侵入を防ぐために高い塀を建てるのはむしろ逆効果です。
外部からの視線を遮ってしまうので、泥棒が中でなにをしていても気づかれずに済むからです。塀の代わりに見通しの良いフェンスなどを設置するのが良いでしょう。

N邸

建物周りの狭い犬走りなどには、防犯砂利を敷くことをおススメします。
通常の砂利より大きな音がするので侵入者が敬遠します。

ameblo.jp

出典:ameblo.jp

夜間に庭や建物をライトアップすることで、闇に紛れた不審者を近寄り難くします。

荻窪の家

一晩中ライトアップしなくても人感センサーライトを取り付けることで、不審者を撃退することができます。

hammacher.com

出典:hammacher.com


この記事を書いた人

莉緒さん

海外インテリア・DIYなどに興味があります。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングルーム
  • リビング
  • 奥行きのある玄関・土間スペース
  • キッチン
  • 玄関よりリビングにつながる廊下

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問