2018/04/16更新0like1709viewyuriyuri*

春はママ友外交の要!ポットラック(持ち寄り)パーティーの切り抜け術

春は出会いの季節。新しく知り合ったママ友を自宅に招いたり、お呼ばれされたりする機会もあるのではないでしょうか。大人になってからの「はじめまして」は大切にしたいもの。
今回は「ママ友たちとのポットラックパーティー」をテーマに、ホストとしてもゲストとしても心地よく、これからもっと仲良くなりたいな♪と思われるポイントを紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

ポットラックパーティーて、何?

英語で”potluck”は、「あり合わせ」を意味します。ポットラックパーティーは、筆者が10数年前にママデビューした頃は「持ち寄りパーティー」と呼ばれていました。

つまり、ホストが食事すべてを準備するのではなく、ゲストも料理や飲み物、デザートを持ち寄る形式で、ホストの負担を減らす気楽なパーティーです。ママ友同士の場合、おのずと「ポットラックランチ」になることが多くなります。

「見た目華やかな料理を持参」したママがパーティーを制す!

天気がよければテラスランチも♪(ただし入念な準備を)

晴れた日は、テラスでのポットラックパーティーも気持ちいいですね!

ホストの場合、日焼けを気にする美白ママのため、日除け対策のオーニングやパラソルを。また、春先は意外と足下は冷えるので、ヒーターと人数分のブランケットも準備しておくと喜ばれます。

憧れのセレブママの仲間入り!?

ワインセラーのあるママ友宅でのランチパーティー、ぜひお呼ばれしたいですよね!

料理に自信がなくても、ワインに合うチーズやバーニャカウダソースなら気楽です。
また、徒歩圏内ならお昼から飲めちゃうのが、ママ友ランチのいいところ。「旦那様ごめんなさい」なんて思わなくていいんです! これも「ご近所付き合い」という立派な妻業です(笑)。
ポットラックパーティーを楽しむポイントをご紹介しました。まだ出会って日の浅いママ友との時間を楽しむには、豪華なお料理や素敵なテーブルセッティングも大切ですが、一番はお互いの気配りや思いやりですよね。

「ホストママが洗いものに煩わされないよう、ゲストは市販のペーパーボックスや、そのままテーブルに出せて洗わず持ち帰れるおしゃれな保存容器を利用する」「赤ちゃんや小さなお子さんがいるママには、負担の少ないドリンクを担当してもらう」など、相手に立場になった心遣いができるとよいですね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る