2015年03月21日更新

インテリア(その他)

花粉症対策にも!お掃除しやすい部屋づくり

この季節になると鼻がムズムズし、目がかゆいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
春に向けて暖かくなるのは良いことですが、花粉が飛散するのは憂鬱ですよね。
せめて家の中だけでも小まめに掃除して、花粉のない空間にしておきたいものです。
今回は、花粉症の方必見の掃除しやすい家をご紹介したいと思います。


まずは、花粉を極力家の中に入れないようにする空間づくりが大切です。
外から帰宅してきた場合、服などに花粉がついていると思いますので、外で花粉をよく落としてから家の中に入るようにしましょう。
玄関前ではちょっと…という方も、玄関内で落としてしまえば、掃除の範囲は玄関だけで済みますよね。その場合、玄関と部屋の間は扉などで仕切られたタイプがよいですね。部屋まで花粉が入りにくくなります。

ベネツィアンモザイクタイルが映えるホワイトを基調とした上品な空間

玄関で花粉を落とす場合、上着は脱いでから払い落とすか、粘着テープでそっと取ると良いです。このように広いクロークのある玄関なら、この時期外出着はクロークに掛けるようにすれば、室内への花粉の持ち込みをぐんと減らせます。

2人と2匹の家

部屋の換気は毎日したいものですが、大きく窓を開けてしまうと、花粉の量もそれだけ沢山入ってしまいます。小さく窓を開け、カーテンを閉めておくだけでも花粉の侵入を抑えることができるようです。換気窓が両側についているベッドルームならば、大きな窓を開ける必要がありません。花粉の侵入量も少なく済みそうです。

ナツミカンの木と家

洗濯物が乾きやすい日中が、皮肉にも花粉の飛散量が多くなるので、外に干すとどうしても花粉がついてしまいます。お天気の日はからりと乾いて欲しい洗濯物。インナーバルコニーがあれば、花粉もつきにくく、すっきり乾きやすいですよね。

積窓居 Show Window House

花粉はどうしても部屋に入ってきてしまうものです。
そんな時、余計なものは置かないすっきりした部屋ですと、掃除しやすいですよね。
TVなども壁にかけてしまうことで、TV台を動かしたりといった手間も省けます。

オウチ25・インナーバルコニーの家

花粉はカーペットやラグ、布製ソファ、カーテンなど布製品につきやすく、畳や絨毯では上手に取りきることができません。フローリングの床が一番掃除しやすいようです。収納しきれない物は、取っ手付きの大きなカゴに入れてしまえば、手で持ち上げつつ掃除が出来るので楽ですね。

兵庫県K邸2

家の中に落ちている花粉は、掃除機をかけると舞いあがってしまい逆効果のようです。
花粉の除去には掃除機ではなく、水拭きが一番効果的なんだとか。
このようにテーブルや椅子など、床に接している部分が少ない家具ですと、家具下の掃除もしやすいです。また、凹凸の少ない床ですので、隙間に花粉が入ってしまうこともありません。

Northern Nautilus


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン4
  • 砧の家 寝室
  • 洗面脱衣
  • 苅間の家 外観
  • リビングとワークスペース

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問