2015年10月08日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

テーマのあるこだわりトイレ特集

ある調査では、女性にとってトイレは「大好きな部屋」と位置づけられていることが明らかになりました。もはや、単純に用を足すだけの空間とは言えない価値がトイレにはあるようです。家づくりにこだわる人の中には、新築やリノベーションの際に、居住空間だけでなくトイレにまでも一貫したテーマを採用しているケースが多く見られます。今回はそんなテーマ性のあるこだわりトイレを特集します。


開放感へのこだわり

トイレ、浴槽、手洗いが一緒になったサニタリールーム。LDKと中庭にガラス1枚でつながりバツグンの開放感を味わえます。

ルパン・ハウス 〜愛車をオブジェにする家〜

箱庭に開けたトイレ。採光に優れ、鉢植えのグリーンを眺めながらリラックスしたトイレタイムを満喫。バスルームもこの箱庭に面していますが、窓の向きにより死角となりプライバシーは守られています。

浦添の住宅2

壁面へのこだわり

ダークな色味のクロスに花柄のアクセントクロスをプラスしたトイレ。大人っぽい落ち着きがありながら、明るさに加え、あえて中心をずらした遊び心がいきています。

無垢のフローリングと 素材感が映えるプランニング

トイレの手洗い場の壁にモザイクタイルを採用。高級感と青のリラクゼーション効果が感じられるお気に入りの場所になりそうです。

『Timelessly』モノトーンの大人な住まい

テーマカラーへのこだわり

モノトーンを基調とした別荘にある黒1色のトイレ。石材をふんだんに使ったシックでラグジュアリーな1室です。この別荘にあるもう1つのトイレは白1色。隅から隅までこだわりが詰まった邸宅です。

Y山荘

大家族が住む家にある子ども用のカラフルトイレ。赤のアクセントクロス、オレンジと青のふた、アイボリーの手洗いと朝から元気が出そうな空間です。

大家族が住める家

純和風へのこだわり

平屋の純和風の注文住宅のトイレ。腰板や棚には無垢のヒノキを使用し、壁は漆喰、手洗いボウルは焼き物と和テイストの自然素材をふんだんに使っています。

平屋 純和風スタイル 幸せエコ住宅


この記事を書いた人

joker7さん

プロのコピーライターです。
仕事上の経験から培った価値ある情報を発信していきますので、
どうぞご期待ください。

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングルーム
  • 化粧室
  • キッチン
  • 食器棚
  • キッチン床

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問