2014年07月07日更新

おしゃれな部屋事例(子供部屋)

夢いっぱい☆楽しみいっぱい☆自宅が最高の遊び場になるキッズスペース特集

「お家にいるより、公園やゲームセンターにいる方が楽しいもん!」
子供から言われた、この一言はキツイ!!

子供の成長は嬉しいですが、成長と共に色々な遊びも覚えて、自宅の空間だけじゃ満足できなくなってしまうのは、ちょっと困りますよね・・・。

そこで、子育て中のパパとママにちょっと提案です♪
自宅を最高の遊び場にしてみませんか?ただ食事をして、勉強をして、寝る場所にしておくのは、もったいなさすぎます。

夢いっぱい!楽しみがいっぱい!キッズスペースをご紹介します☆


まずはこれ!トンネルくぐり。大人にとっては「壁に大きな穴が開いているだけ」ですが、子供にとっては「ウキウキするポイント」になっています。これなら、新たに場所を取らなくても子供が楽しめる空間を作り上げることが出来ますね。

「こばとこどもえん」子供が楽しい多面体の空間

壁全体が落書きスペースになっているのも最高ですね☆
「コラ!いたずら書きしないの!」なんて会話は絶対に産まれないでしょう。

ポジャギの家

同じくこちらもすごい!子供が書く絵が壁紙だなんて、何だかほんわかした柔らかい気分になります☆

No.8

雨の日でも十分に身体を動かすことが出来る「ボルダリング」を付けた壁もオススメです♪
もちろん体力が付きますし、次はどうやって登って行こうかなぁ?と頭で考えられるので「知育」にもバッチリです。

ステージのある家

ハシゴで移動なんて、子供は大好きですよね~!二段ベッドの上段が人気なのも、皆ハシゴを上ってみたいからです。ハシゴと吹き抜けのお陰で、スペースがとても広く感じられてすごく開放感がありますよね。

積窓居 Show Window House

それぞれの自我が強くなってくると、自分1人の空間が欲しくなるものです。そんな時は、このように子供部屋を真ん中に共有スペースを残しつつ、個々の空間が作れるようにしておく方法もあります。

No.64 30代/4人暮らし


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • リビングダイニング2
  • リビング
  • アール壁はあえて上部まで繋げず空間に広がりを
  • エントランスホール

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問