2016年06月17日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

犬、猫etc・・・こだわりのペットのための、一人留守番もお願いできる本格ペット専用ROOM

家族暮らしでも一人暮らしでも、どうしても出来てしまうペットだけの留守番タイム。
そんな時でもペットも飼い主も安心して過ごせるための、こだわりのペット専用ルームが注目されています。お子さんが巣立ったり、断捨離委してすっきりしたご自宅の空きスペースをペット専用ルームにしてみませんか?


猫のためだけの楽園!思いきりはしゃげる猫専用ルーム

猫ちゃんは高い場所と狭いところが大好き。
そこで猫ちゃん専用部屋に専用ボックススペースや人気のハンモック、専用通路を設置してあげませんか。
爪とぎでふざけている間に手を挟んでしまったりする電源関係も一通り排しており、毎日みんなが安心して暮らせる猫思いのアイデアルームです。

catswall

出典:catswall

こちらは高いところ、狭いところ、楽にぶら下がれるところが大好きな猫ちゃんの為に、高い位置にすべてを猫だけが使うスペースにした、猫専用ジャングルジム風設備のあるベランダ。

上下に重さでたわむ遊べる通路や四方を除ける踊り場スペースのほか、布などを木枠にはさんだハンモックもあります。通路と通路の間をジャンプして渡り歩く構造になっているので、猫ちゃん同士も適度に距離が保てます。細かな心遣いが嬉しいドイツの猫部屋です。

hauspanther:Amazing German Designed Cat Climbing Furniture

出典:hauspanther:Amazing German Designed Cat Climbing Furniture

小さな体に広々空間 ハムスタールーム

小さな体で愛らしい見た目ですが、実は好奇心旺盛で、いろいろな家財や家電、隙間にどんどんあけて、家屋に新たな領域を想像してしまうのもハムスター。しっかり密閉できるタイプのクローゼットなどを置く以外、全てを排して、ハムスターの専用部屋にするのも一案です。

Dailymotion

出典:Dailymotion

細いところはどこまでも入り込み、或いは登り、あらゆるものを齧ってしまうから素材選びにも気を使います。ハムスターは左側上から二段目に見えますが、この室内比は人間からするとかなりセンセーショナルです。

pinterest

出典:pinterest

ウサギ専用部屋は世界各国で愛好者多

日本で良く飼育されるウサギに比較して、ペットとして出回っている個体サイズが大きな国も多いこともあり、ウサギ専用部屋は各国で愛好者が多くみられます。

こちらは庭との一体感と芝生の借景を生かしながら、人工芝とコンクリート床で、思いきり日差しの下走り回れる専用部屋。床がコンクリートなので、堀り上げての脱走の心配もありません。

pinterest

出典:pinterest

ハムスター、モルモット等にも応用できる室内空きスペースの専用スペース化

モルモットの仲間ギニアピッグも比較的平面低層型構成を好む小動物。
野生に戻って穴を掘ったりすることを好む個体もありますが、あとはおおむね、特別に堅い木などがあれば、そこを超えて室内外を齧ることもありません。
あまりジャンプして脱走することも無い上、においが気にならないのなら、こうしたフロアの高さの専用スペースを造ってのびのびと暮らさせてあげるのもおススメです。

wish.com

出典:wish.com

多頭飼いでもしっかりした落ち着いたベッドルームを

こちらはワンちゃんの為のベッドルーム。
いくら仲が良い家族の多頭飼いだからといっても、時に興奮して耳などを互いにふざけて齧ってしまうことも。ワンちゃんだけでお留守番してもらうためにも安心のしっかりとした分離型です。
おもちゃなどペットグッズの上部収納や、床のタイルカーペット等もペット部屋ならではのポイントです。

if its not baroque design

出典:if its not baroque design

ワンちゃん用のそれぞれドアで仕切られたベッドスペースとは別に、ソファのある専用リビングルーム!ワンちゃんがくつろげる色合いや光、デザインは飼い主の愛情を感じます。

interiors by studiom

出典:interiors by studiom

いかがでしたか?
かなり広いスペース割付けのお部屋をご紹介しましたが、ペットにとっては人間同様に天井の高さと自分の体高比などで寒さや寂しさを感じがちです。床面積だけでなく、ペットの大きさに合わせたチューブや箱などをつかった小さな間仕切りコーナー設置もお忘れなく。

この記事を書いた人

AEさん

幼稚園に入園する前から、げんのうと釘とのこぎりを持っていたほど、逞しい幼少期を過ごす。
DIYではペイントやクロス貼りから、ボード取り替え、根太うち、床板貼り、屋根作業から、ドア改造、学校や法人のなぜか改造工事 その他、各種経験ありの素人。

大きなものからコツコツと・・・。
今やりたいDIYは、「人工宝石づくり」 と 「原寸大 手製大型信号機づくり」、「本格派の白線(センターライン)引き」(!?)
(写真はイメージです)

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関1
  • 玄関アプローチ(撮影:中村絵)
  • 障子の地窓と玄関収納
  • 広々としたエントランス
  • 男性側クローゼット

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問