2017/10/28更新3like8637viewさくらゆきの

ペット用トイレはどこに置く?ペットと快適に暮らす3つのポイント

犬や猫など、室内でペットを飼う時に悩みどころとなるのは「ペットのトイレ環境」。限られた広さの中で人間とペットが快適に暮らせる住環境にするには、どのようなことが大切なのでしょうか?

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

かわいいペットに快適なトイレを!

昨今ペットは室内飼いが常識となりました。ペットはたくさんの幸せをもたらしてくれる大切な家族の一員ですよね。そこで、室内飼いで重要なのがペット用トイレ!飼い主さんと一緒に生活していくためにペット用トイレをどこにするかは考えどころです。

ペット(主に犬猫)は一度決めた場所をトイレとして覚えるので、できればその場所を動かすことなく快適な環境にしてあげたいもの。

ペットを飼う前提で新築やリノベーションを検討する時には、ぜひペット用トイレのことも考慮してみてください。

ペット用トイレの配置ポイント3点

ペット用トイレの配置について、ポイントを3つお伝えします。

まず一つ目は「静かで落ち着ける場所であること」。
人の行き来が多かったり、大きな物音がすると安心して排泄できない場所であると認識されてしまい、他の場所で粗相をする原因にもなってしまいます。排泄を我慢するようになると病気の原因にもなるので、静かで落ち着ける場所を確保してあげましょう。

二つ目は「人間の視界にも入りにくい場所であること」。
リビングなどの共有スペースにペット用トイレを設置する場合、人間もペットの排泄物が視界に入る場所では快適にくつろぐことができません。ペットにも人間にも良い環境とは言えなくなってしまうので、囲いをつけるなど視界に入らないような工夫が必要です。

三つ目は「掃除のしやすい場所にあること」。
人間とペットが快適に暮らすためには、なによりも清潔であることが重要です。毎日の掃除がストレスにならない環境にトイレを設置しましょう。近くにトイレシートやトイレ砂など収納できる棚や、汚してもすぐに洗える水場があるといいですね。ペットの健康状態を把握するためにはトイレチェックが欠かせないので、掃除のしやすさはペットの健康を守ることにもつながります。
廊下にペット用トイレを設けたお宅。各部屋のドアには猫用のドアがあるので、リビングなどにいても猫が自由に廊下のトイレに行くことができます。廊下にあるトイレは凹みの部分に設置されているので、猫が落ち着けるだけではなく、人の視界に入らないのもポイントです。
上の棚にはトイレ用品が収納できます。
キッチンカウンター下に猫用トイレを配置。ここならリビングにいるときに視界に入りませんね。また多頭飼いしている場合トイレ掃除も大変です。タイル張りの床なら掃除もしやすいので便利です。

「消臭性」「換気」はマスト

ペットは臭いに敏感です。そしてもちろん人にとってもできるだけ臭いは消しておきたいもの。ペットが過ごす部屋には消臭効果のある珪藻土や壁紙を取り入れてみてはどうでしょう。また換気を確保するために、外窓から遠い部屋には室内窓を設けるのも良いでしょう。

消臭効果のある壁紙を用いたトイレに猫用トイレも併設すれば一挙両得ですよね。
アニマルセラピーという言葉もあるほど、人間は動物と触れ合うことで癒されています。ペットと一緒に暮らすことで得られる幸福感は、なにものにも代えがたいものではないでしょうか。

人とペットが快適に健康に暮らすため、住環境でできることはたくさんあります。その一つであるペットのトイレ環境、ぜひ参考にしてみてください!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る