2014年12月16日更新

インテリア(植物/グリーン)

小さな家族、ペットと安全に暮らす植物の飾り方

素敵な部屋には、花やグリーンを飾りたくなるものです。
が!!ペットを飼っているご家庭は要注意。実は私たちの身の回りには、犬や猫にとって危険な植物がたくさんあるのです。身近な花であるユリ、菊、チューリップや、観葉植物ではポトス、モンステラ、ソテツなどもそのひとつで、嘔吐や下痢などの健康被害が報告されています。大切なペットと楽しく暮らすために、安全な植物の飾り方を知っておきましょう。


犬や猫に安全な植物でポピュラーなものといえば、テーブルヤシ。これなら大きな鉢植えを直接床に置いても大丈夫。ただ、ペットの方も安全だとわかっているのか、葉っぱをむしゃむしゃと食べてしまう子もいます。また土で遊んだり、猫は排泄をしてしまう可能性もあるので、飼い主の方も覚悟が必要かもしれませんね。

出典:sicklesmarket.blogspot.jp

ペットの手が届かない工夫をすれば、安全な植物に限らず、お気に入りの植物を飾ることができます。葉や花が落ちないタイプの品種を選びましょう。最も手軽なのは、高い棚に小ぶりの植物を飾る方法です。

注文住宅事例「011船橋Kさんの家」

天井に吊るす方法なら、清々しい空間演出に。グリーンのインテリアと合わせれば、バランスもバッチリ。

マンションリノベーション・リフォーム事例「白く古く美しく」

逆さにハンギングできる鉢が密かなブーム。日当りのいい場所なら、家庭菜園も楽しめます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「Rock’n’ sweet」

壁に掛ける方法もおすすめ。玄関でお客様を迎える壁掛けの一輪挿しに、「おもてなし」の心が表れます。

戸建リノベーション・リフォーム事例「takemura house」

木をくり抜いて水苔を埋め込み、植物を植えたDIY作品。壁から植物が生えたような立体感が魅力です。

出典:thefreshexchangeblog.com

最後に、近年流行しつつあるのが、「ボトルプラント」や「テラリウム」と言われる、密閉容器の中で植物を育てる方法。ビンの中でミニチュアの地球のような自給自足の環境が成り立っていて、水も肥料も不要。ビンごと動かないようにしておけば、低い位置に置いていてもペットにいたずらされる心配がありません。

出典:apartmenttherapy.com

小さな家族であるペット、生活にうるおいを与えてくれる植物。
どちらとの暮らしも安全に、快適に楽しむために、あなたもひと工夫してみませんか?


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • バスルーム
  • 勝手口のあるシンプルなキッチン
  • トップも同系色でまとめた大人のキッチン
  • 外観
  • キッチン

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?