2015年11月25日更新

インテリア(家具)

センスが光る!個性的な椅子の組み合わせを楽しむ家

ダイニングテーブルと椅子はセットで買えばコーディネートを考えずにすみますし、まとまりが出ますよね。
ですが、最近は異なる椅子をセレクトし、その組み合わせを楽しんでいる家も多くなっています。
ダイニングテーブル以外でも、家の中には沢山の椅子がありますよね。
おしゃれでセンスが光る個性的な椅子の組み合わせを楽しんでいる家。今回は7つピックアップしてみました。


2脚ずつ揃える

2脚ずつ揃えられているダイニングチェアは、違和感なく収まっています。
それ以外の椅子もそれぞれ全く違うデザインながら、部屋と同じ白で揃えることで統一感があり、遊び心のある素敵なリビングダイニングに仕上がっています。

リフォーム・リノベーション会社:リノベーションカーサ「理想のセカンドライフを手に入れる(リノベーション)」

理想のセカンドライフを手に入れる(リノベーション)

同じ材質を使う

ダイニングテーブルには4つの異なる椅子が並べられています。何も考えずに4脚バラバラの椅子を置いてしまうとバランスが悪くなりそうですが、こちらの椅子は素材に木が使用され、派手な装飾もされていない点でまとまりがあります。ダイニングテーブルに座った時、それぞれが自分の椅子に座るというのも素敵ですよね。

2階が生活拠点のシンプルな家

メリハリ

モノトーンにまとめられた部屋にマッチする黒い椅子に、赤いソファの組み合わせ。他の椅子の色味を抑えることで、真っ赤なソファがアクセントになった上質な空間に仕上がっています。ソファとダイニングテーブルの椅子が違う家は多いですが、こんな風に椅子を引き立たせる選び方にこだわりを感じますね。

U邸

シンプルな部屋に

家にある椅子ひとつひとつが異なるデザインですが、シンプルな白を基調とした部屋だからこそ、椅子のカラーが雰囲気づくりに大きな影響を与えています。身体にフィットするデザインでまとまっているところも収まりの良い要因のひとつではないでしょうか。

sweet

色を変える

椅子の種類や形を変えてまとまりを持たせるのは、なかなかセンスが入りますが、このように色を変えて楽しむというのは、比較的取り入れやすいコーディネートかもしれません。好きな色の椅子を選択すれば、子供も楽しく机に向かえそうですよね。

玉川上水の家

シンプルな机にデザイナーズチェア

水庭に面して、子供4人の勉強机とデザイナーズチェア。ひとつひとつの椅子が程よい距離を保っていることと、シンプルな長い机がそれぞれの椅子を引き立たせ、アートのような空間になっていまし。小さいころから大きくなるまで、一生使える自分だけの椅子になりそうです。

水庭の家

アンティーク

アンティークなダイニングテーブルやチェアなどこだわりが詰まった空間です。椅子の組み合わせもそうですが、1点1点こだわって探し抜いた思い入れのある椅子という情熱を感じます。使っていくうちにまた味わい深いものになりそうですね。

K邸


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観
  • 階段3
  • リビング
  • リビング
  • バスルーム

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問