2015/06/23更新3like22123viewgreenpickin

夏の強い日差しを柔らげてくれる ~”パーゴラ”の使い方とその魅力~

パーゴラとは、もともとイタリアでは葡萄棚を指す言葉ですが、日本では藤棚を指すのが一般的です。最近ではあまりパーゴラを作らなくなっていますが、90年代にガーデニングがブームになったころ、ガーデンアイテムとしてのパーゴラに焦点が当たりました。当時と同じような注目を集めることはないかもしれませんが、海外では安定的に人気があります。ここでは、夏の強い日差しを柔らげてくれるパーゴラの魅力に迫ってみたいと思います。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

住宅の軒先に作るパーゴラ

住宅の軒先に作るパーゴラこそ、日本ではふさわしい作り方かもしれません。夏は日差しを遮り、秋冬は光を家の中に取り込んでくれる、広葉樹の庭木のような効能が期待できます。ただ、作ったら藤などツル科の植物をパーゴラに這わせて欲しいと思います。またはオーニングで覆うなど、何らかの日よけ策を講じてください。

2階デッキ部分のパーゴラ

こちらは2階デッキ部分にパーゴラを作りました。植物が育てば、かなり日除けに期待が持てます。白木は木の色がすぐグレーに変色するので、腐朽に強い木以外は塗装した方が保ちも長くなります。

ガーデニングを楽しむムードが伝わるパーゴラ

木の腐れということでは、先の例ではありませんが、こちらのパーゴラに使われている木に塗装はしていません。樹種はわかりませんが、腐朽に強い丈夫な木が使われているのでしょう。パーゴラの下に用意されたテーブルセット、鉢植えなど、ガーデニングを楽しむムードが伝わってきます。

見事な藤棚!

海外の画像ですが色目がくっきりしている見事な藤棚です。これだけのパーゴラの下で休むひとときは格別なもでしょう。木の塗装はグリーンが使われています。

出典:pinterest.com

マントルピースのある庭のパーゴラ

ツル科の植物で白い花を咲かせるのは何なのでしょう? パーゴラの足の部分はコンクリートで作られる柱が。他にもマントルピースなど、めずらしいガーデンウェアが見られます。

カーテン付きのパーゴラ

こちらのパーゴラも小さなランプが付いていて印象的です。一般的にパーゴラというとツル科の植物を日除けに使いますが、こちらは植物を這わせてはおらず、その代わりカーテンが取り付けてあります。ムードのあるパーゴラです。

プールサイドのパーゴラ

ちょっとめずらしいプールサイド、水際のパーゴラです。天井にはオーニングが被せてあります。こんな優雅なパーゴラで過ごす時間はなんて贅沢なのでしょう。

出典:decoholic.org

お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

同じテーマのQ&A

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る