2014年07月21日更新

インテリア(照明)

ダイニングだけじゃない!海外事例に学ぶペンダント照明の使い方

日本の住宅では、ペンダント照明はダイニングやキッチンのカウンターで使用するのが一般的です。
海外では、ペンダント照明はダイニング以外にも、寝室や水回りなどで使用されています。
ペンダント照明を使った海外のコーディネート事例をご紹介します。


日当たりのよい場所に置かれたイージーチェア。
ペンダント照明のもと、リラックスした気分でゆっくりと読書が楽しめそうです。

pinterest.com

出典:pinterest.com

キッチンの手元灯をペンダント照明に。
水色のペンダントは愛らしく、空間のアクセントとなっています。

pinterest.com

出典:pinterest.com

洗面所にペンダント照明を使った事例。
鏡まわりを照らすとともに、目線に近くフォーカスポイントにもなっています。

pinterest.com

出典:pinterest.com

ベッドルームのクローゼット横に吊るされたペンダント照明。
明かりの必要な場所のみを照らすシンプルな照明器具です。

pinterest.com

出典:pinterest.com

ベッドルームで、それぞれのナイトテーブルを照らすペンダント照明。
ベッドルームは、部屋全体を明るくするのではなく、必要な場所だけを照らすという考え方もあります。

pinterest.com

出典:pinterest.com

リビングにペンダント照明を使った日本のコーディネート事例です。
ペンダント照明は、器具や空間の広さによっては、全体を明るく照らすのではなく、部分照明のような役割となり、陰影のある空間となります。

No.73 30代/3人暮らし


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • ウォークインクローゼット
  • 階段下収納
  • 玄関
  • ガラス張り窓より光が降り注ぐLDK
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問