2015/12/31更新0like6286viewkaworu

大好きなもの達に囲まれて、暮らしを楽しむパリ風のキッチン6選

パリのおしゃれなキッチンは、モノがたくさんあるのに散らかった印象がなく、居心地のよい空間になっています。その理由は、暮らしを楽しむ気持ちを形にしているから。ここでは、ゆったりとした心地よい空気が流れているパリ風のキッチンをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

パリ風キッチンと言えば「見せる収納」 大好きなものだから見せて楽しみたい。

シンプルなキッチンも棚とバーをしつらえ、キッチンツールを見せて収納すれば、フレンチシックな雰囲気を演出できます。ヘラなどのツールがすぐに取り出せて機能的にも優れています。

照明や小ぶりなチェストなどの小物使いが効いた、居心地のよいキッチン。

アンティークな雰囲気の照明器具やモザイクガラスのついた棚など、随所にお気に入りの小物を散りばめたキッチン。配置する小物類を厳選し、すっきりとした印象になりました。

思い切り色や柄で遊んだカラフルキッチン。

冬だけを過ごす別邸マンションのリフォーム。パリのアパルトマンをイメージした、ポップで機能的なイメージにまとめました。床のプリントから一色を天井と壁に使ったことで、多色使いですがシックな印象になっています。

白を基調にすれば、見せる収納もすっきりした印象に。白いタイルが可愛いキッチン。

白いタイルが可愛らしいキッチン。床や壁は白く塗った杉材など、素材はいろいろですが白にこだわった空間作りをしています。かわいいラベルの洗剤や調味料類は見せて収納していますが、背景が白で統一されているため、ごちゃついた印象になりません。

見せる収納が主役のモノトーンキッチン。

キッチンの奥には、キッチンツールをかけるバー。キッチンの正面には見せる収納をしつらえ、お気に入りの食器や調理器具を収納しています。色や形にこだわって選んだモノだから、見せて楽しみたい、という住む人の気持ちが伝わるおしゃれなキッチンです。

機能的でありながらシックにまとめられた大人キッチン。

マンションの一室を料理教室のアトリエにリフォームしました。料理教室という用途のため、調理器具を収納するスペースを随所にもうけており、キッチンツールもすぐ取り出せる位置に配置しています。雑然とした印象にならないのは、ステンレスのシンプルなキッチンカウンターを中心に、使う素材の色や種類を絞っているからです。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

キッチン(台所)の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る