2016/10/24更新1like6863view莉緒

キッチンは見た目も大切!お料理も楽しくなるおしゃれなパントリー事例集

キッチンの収納はどこのお宅でも悩みの種ですよね。
作り付けの大きな食器棚や床下収納など工夫されているお宅も多いことと思いますが、思い切ってパントリーを取り入れてみてはいかがでしょう?
パントリーとは、日本語に訳すと「食品貯蔵庫」「食器室」「配膳室」。もともとはホテルや飲食店の配膳室だったものですが、現在では食材や調理器具、食器などの収納スペースとして欧米の一般家庭に広く浸透しています。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

扉のないオープンタイプのパントリーです。アーチ型の入り口とキッチンから続くテラコッタタイルの床がプロヴァンス風で素敵ですね。
ガラス扉のウォークインパントリーは中が丸見えなので、収納の仕方にも工夫が必要です。
大きさや形が揃ったガラス瓶や藤カゴなどで統一感をもたせると良いでしょう。
高いところにも手が届きやすいよう、梯子が備えつけられているのも良いですね。
食品以外にも大きな鍋や調理器具、普段はあまり使うことのない大皿や来客用のグラスなどもパントリーに収納してしまえば、キッチンがスッキリと片付きます。白い壁と両開きの黒い扉というモノトーンの組み合わせが、シンプルでスタイリッシュなキッチンに似合いそうです。
重厚な木のバーンドアが素朴でワイルドな印象のパントリーです。
男前インテリアなキッチンに合いそうですね。

出典:thekitchn.com

シャビーシックな扉がおしゃれなパントリーです。
外から見える場所には扉のテイストと合わせて、アンティークの食器などを並べて置くと素敵ですね。
こちらのパントリーの扉にはワイヤー入りのガラスが使われ、鍵もかかるようになっています。もともとはどこかのホテルで使われていたものなのでしょうか。
実用的なデザインでありながら、使い込まれた風合いが味わい深いですね。

出典:pinterest.com

収納スペースとしては珍しい、内部が多角形のパントリーです。古い洋館の張り出し窓のような風情がありますね。小ぶりなシャンデリアも良く似合っています。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

キッチン(台所)の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る