2016年01月22日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

急な来客でも安心!パントリーですっきりキッチンに

アイランド型やペニンシュラ型などのオープンなキッチン、憧れますね。リビングとつながったキッチンは、いつでも家族の存在を感じる事が出来ますし、来客の際には会話を楽しみながらお茶の準備ができます。
その反面、見せる収納が苦手な収納下手さんには気になる事も。入りきらない食器類や買い置きしている食品類、キッチンペーパーや掃除道具など、おしゃれとは言えない生活感ある物で溢れ、急な来客で慌ててしまうなんて事があります。

そんな時にパントリーがあれば、見せたくない物は徹底してそちらに収納しておくことで、いつでもすっきりまとまったキッチンをキープできます。今回はパントリーのある快適キッチンをご紹介します。


やっぱり憧れはウォークインパントリー

キッチンから独立しているウォークインパントリーは、造作の棚を壁一面に作り収納力抜群です。どこに何があるかも一目瞭然で使い勝手もばっちりです。家族が多いとたくさん買い置きをしておきたいですし、置く場所あるかな?と考えながら買い物をする必要もありません。

宇津谷の家

缶詰や瓶、洗剤などは、どうしても色合いがごちゃついてしまいますよね。ウォークインパントリーに収納して、キッチンはいつもすっきり。急な来客でも見せたくない物は仕舞い込んで、扉を閉めればOKです。

decorpad.com

出典:decorpad.com

アーチ型の入り口の奥にあるのがパントリーです。扉はありませんが、リビング側から見ると上手く目線が遮られてすっきりしています。

T邸・一番気持ちの良い場所をLDKへ (リビングと緩やかにつながるキッチン)

余計なものを置く必要がないので、広々としたキッチンを最大限に活用出来ます。

T邸・一番気持ちの良い場所をLDKへ

使い勝手の良い壁面パントリー

ウォークインパントリーは必要なものをわざわざ取りに行く必要があるため、動線が分断されてしまう場合もあります。カウンターの背面の壁を使ったパントリーならば、手を伸ばせば届く距離なのでスムーズに作業が出来ます。ウォークインパントリーを作るほどのスペースがない!という場合にもおすすめです。冷蔵庫の横にあるこちらのパントリーは、L字型に交差した棚で収納力アップの工夫もされています。

M邸・子供も大人も楽しく安心に暮らす家 (可動棚のパントリー)

奥行きのある棚は奥にしまったものを取り出しにくく、ごちゃごちゃになりがちです。こちらのキャビネット型パントリーは、引き出し式の棚で使いやすいように工夫がされています。

decorpad.com

出典:decorpad.com

スライド式のパントリー棚は収納下手さんにおすすめです。大きなものから細かいものまできれいにまとめる事が出来ます。収納力も抜群です。

bathroom-gallery.xyz

出典:bathroom-gallery.xyz


この記事を書いた人

hinataさん

インテリア大好き。何より木造住宅の構造が大好きで、新築されている現場を見つけては足しげく通い、外から見学させてもらっています。

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドルーム+バス3
  • リビング
  • 寝室
  • 寝室
  • エントランス

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問