2019/07/21更新1like1836viewHaruka Yamasaki

家にいながらとことん「アウトドア気分」を!そんな理想の家をつくるには?

バーベキューをしたり、キャンプをしたり。
休みの日は、山や川に出かけてリフレッシュ。

遠出してアウトドアを楽しむことで、日々の疲れを癒し、心とカラダに元気を与えてくれる。
次の日も、その次の日も「がんばろう!」と思うことができる大切な休日の過ごし方だ。

そんな至福の時間を、たまの休日だけではなく、毎日過ごすことができたなら…。
もしも、家にいながらアウトドア気分を楽しめたら、今よりももっと最高の日々になるだろう。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

工夫次第で毎日楽しめる!我が家の理想の“アウトドアスペース”

「次の休みは、あそこに行ってみようかな」
そう思って、プランを考えると、プランを立てるところからもう既に楽しくてたまらないのだ。

休日になり、ハイキングを楽しみ目的地へ到着。
テントを張って、夕食の支度をして、みんなでお待ちかねのバーベキューの時間。

日々の疲れを癒してくれる幸せな時間が、このまま続けばいいのに。
わたしは、どこかへ出かけるたびにそう思うのだ。

日常から離れた遠い場所で、アウトドアを楽しむことは間違いなく最高だ。
しかし、家にいながらアウトドア気分を楽しめる方法があるのなら、アウトドア好きとしては気になるところ。

今日は、自分の家をとびきりの“アウトドアスペース”にするには、どうしたらいいかを考えていこう!

ワクワクが止まらない!アウトドアリビングのある家

周囲から見えないように、ダークブラウンのウッドフェンスつけた庭。
下には、ホワイトタイルを敷いて太陽の光をやさしく反射させてくれる。
さらに、ガーデンキッチンを設置して、優雅なランチタイムやティータイムを楽しむのもいい。

庭やバルコニーを利用すれば、街中のオアシスが誕生する。
自分の家が街中にあっても、アウトドア気分は楽しむことができるのだ。
外と中をつなぐ広場のようなリビング。
ハンモックやソファにゴロンと寝転び、のんびり過ごす穏やかな時間。

真夏は強烈な日差しを浴びることもないし、雨の日に濡れることもない。
穏やかな天候の日は外に出て、お昼寝したり、日向ぼっこをしたりする。

天気に左右されることもないし、小さな子どもと一緒にアウトドアの楽しさを共有することだってできるのだ。
自分たちのペースで、ゆったりとした時を過ごせる家。
日中も日が暮れてからも、のんびりと過ごせるテントのある暮らし。
寝転がって夕日が沈む時間を楽しむのもいいし、日が暮れてからは寝袋の中から星空を眺めるのも最高。

遠出して自然をいっぱい感じることもいいけれど、家にいながらゆったりと時の流れを感じることだってなかなかいいものだ。

自分の家だからこそ、家にいながらアウトドア気分を楽しめる

遠くに行かなくても、庭や屋上がない家でも、アウトドア気分は楽しめる。
自分の家だからこそ、工夫次第で毎日のように楽しむことができるのだ。

風が吹き抜ける気持ちのいいスペースだったり、広々と空いているスペースだったり。
気持ちのいい時間が過ごせそうな場所を見つけたら、少し手をかけてアウトドア気分を楽しめるスペースにしてしまえばいいのだ。

休日は遠出して、普段は家で、アウトドア気分を楽しんでみない?
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

バルコニー(テラス・デッキ)の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る