2017/07/10更新0like2650viewmammy2

空が見え、風を感じるアウトドアリビングのある暮らし

人気のキャンプ、最近ではグランピングという自分で用意しなくても気軽に贅沢なキャンプを楽しめるスタイルも流行っています。

空を見ながら風を感じる爽快な気分を味わいながら、皆で食事を楽しめることが人気に繋がったのではないでしょうか。それを自宅で味わうことができれば最高ですね!

今回は、家でもキャンプをしているような楽しさと寛ぎを与えてくれる、素敵なアウトドアリビングや開放感のあるリビングをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

ウッドテラスとつながった開放的なリビング

リビングとウッドテラスがフラットに繋がり、大きな一つの空間になっています。リビングの開口部の上にガラスを用いて、窓を全てスライド格納することによって、外との一体感が増しています。

屋根の庇を長くしたりオーニングを設置することで、直接の日差しを遮りながらも光を感じられる空間になりました。

自然に囲まれたウッドテラス

リビングからフルフラットになったウッドテラス。リビングから気軽に出て寛ぐことができるテラスはアウトドアリビングとして活用できます。テラスで森林浴を楽しめるのは、別荘地ならではの魅力ですね。

屋根の下、雨音さえも楽しむパーティーを

屋根があることで多少の天候の変化に左右されず使用できるアウトドアリビング。居室からひと続きの屋根のもと外につながるタイプ、そしてインナーテラスの2タイプを紹介します。

真っ白な天井と壁がまぶしい、周囲の緑と一体になれるアウトドアリビング。屋根で日差しを遮りながらも、左右から風が抜けて気持ち良さそうです。
リビングとひと続きになったウッドテラス。重厚な石壁と板張りの天井は、リビングから繋がるように室内と同じ素材を用いているので、一体感を味わることができます。風を感じながら、室内と同じように寛いで食事を楽しめるようになっています。
こちらはリビングから下がったところにある、ガラス窓に囲まれた吹き抜け空間のインナーテラス。

屋内なのでアウトドアリビングではありませんが、吹き抜けの窓から光が差し込み、雨の日でも咲き誇る花々に囲まれて屋外のような開放感を味わうことができます。ガーデニングしても土汚れなど掃除しやすいように、床にはタイルが敷かれています。

マンションでアウトドアリビングを楽しむ

マンションのベランダは共有部であるため戸建て住宅ほど自由さはないですが、管理規約に則った範囲内でベランダを寛ぎの空間にすることができます。マンションで実現したアウトドアリビングを参考にしてみましょう。

大きな植栽が施され、マンションでも緑を楽しまれています。ハンギングもできる木製のシェルフをカウンター代わりに楽しいひと時を過ごせそうです。
リビングに続くベランダにタイルを敷きつめてアウトドアリビング用のファニチャーを置けば、ホテルのテラスカフェのような雰囲気です。
自宅にいながらに青空や星空のもと楽しいひと時を過ごすことができるアウトドアリビングや開放感のあるリビング。まずは外に出て空気と風を感じながら、どんなリビングを作りたいかを考えてみませんか。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

バルコニー(テラス・デッキ)の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る