2015年10月21日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , おしゃれな部屋事例(アウトドア)

くつろぎ空間が外に広がるアウトドアリビング特集

近年、人気を博しているアウトドアリビング。リビングとバルコニーやデッキなど外の空間とつながり、広いくつろぎスペースとして使えるのが魅力です。光と風が感じられる心地よさは、暮らしを豊かにしてくれること間違いなし!今回はそんなアウトドアリビングのある素敵な住まいを特集します。


景色のいい別荘のカバードテラス

旧軽井沢の傾斜地に建つ、自然豊かな周囲の環境に恵まれた別荘。見晴らしのいい2階のリビングには天候にかかわらず使える広いカバードテラスが続いています。

軽井沢の家10 (外観)

手前は大間口のカバードテラス。間接照明により屋根の構造がやさしく映し出されています。リビングの向こう側は連続窓で、とことん開放感を追求したつくりに。

軽井沢の家10

池を望むウッディーなアウトドアリビング

天井、床、壁、建具、キッチンと明るい木目に囲まれたナチュラルなLDK。テラスにも木目が生かされ、間口を開け放てば半外部空間の開放的なリビングになります。

『まどにわ』〜風・光・緑・景色が楽しめる住まい〜 (一体になるリビング・テラス)

池へとつながるテラス。隣接した家がないため視線も気になりません。池の景色を切り取ったような景観が魅力です。

『まどにわ』〜風・光・緑・景色が楽しめる住まい〜

テラスとアウトドアリビングにつながるLDK

両面がフルオープンになるLDK。手前はテラス、奥側はアウトドアリビングにつながっています。あえて塀などの視線を遮るものを設けていないものの、LDKを数段低くすることでプライバシーにも配慮。内と外の境界線があいまいなところが大きな魅力の住まいです。

風景に住む −小諸のK-House (両面フルオープンのLDK-2)

ウッドデッキのテラス。太陽の光を浴びてのびのびと遊ぶことができ、自然豊かな風景に溶け込む空間です。

風景に住む −小諸のK-House (フルオープンの開放的なテラス)

深いひさしにコンクリートの床。多目的に使えるアウトドアリビングです。子どもたちが自転車で走り回れるほどの広さですね。雨の日も気にせず思いきり遊べるのではないでしょうか。

風景に住む −小諸のK-House


この記事を書いた人

joker7さん

プロのコピーライターです。
仕事上の経験から培った価値ある情報を発信していきますので、
どうぞご期待ください。

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング
  • 廊下1
  • リビング
  • 赤坂の家 寝室
  • 洗面脱衣

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問