2014年12月05日更新

おしゃれな部屋事例(外観)

開放的さが魅力のオープン外構8選

街並みの景観を意識したり、洋風の住宅が増えたことなどによりオープン外構が近年増えてきています。オープン外構とは門扉や堀、フェンスなどを設置せず、敷地を開放的に見せるスタイルの外構工事です。タイルや砂利を敷き、低い植栽がしてあることもあります。家の周囲を全てオープンにしているものと、道路に接している面のみがオープンで、隣地にはフェンスなどで境界が作られている場合とがあります。総合的にも家の外観を美しく演出し、すっきりとした印象になります。
オープン外構の家をご紹介します。


一部だけ、ポストの付いた柵が付けられているオープン外構。
植栽がされていますが、家の形ははっきりと見ることが出来ます。三角屋根の真っ白な家に、植栽の緑が添えられて可愛い印象です。

HouseH

グリーンを抑えたすっきりとした外構は、モダンな外観に合っています。

metis

家は敷地いっぱいに建てられており、半分がオープンになっています。
奥の庭はシンプルな四角い家に柔らかい印象を与えています。

SUNOMATA

コンクリートの外観に、コンクリート打ち放しで仕上げられた外構。
控えめに添えられたグリーンが、アクセントになっています。

TN-house

木や石やコンクリートで、めりはりが付けられているオープン外構です。
奥の中庭部分は、木で程よく目隠しされています。

はつが野の家

土とグリーンが多い、ナチュラルなオープン外構。
グリーンが伸びてくると、違った印象も楽しみです。

黒の宝石

植栽と駐車場部分のコンクリートで出来ている、オープン外構です。
赤い門柱が目立つアクセントになっています。

小川の流れる家(めだかはうす)

玄関部分は見えにくいように配慮されており、オープンながらも落ち着きを感じる外観になっています。

西三国の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 仕事部屋
  • 玄関
  • リビング
  • 土間玄関
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問