2015年11月15日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

この開放感が心地よい!~楽しみ広がる半屋外リビング

リビングの続きのような半屋外スペースは、わざわざ履物をはいて外に出る煩わしさのない気軽な空間です。
天候に左右されず屋外での食事や読書を楽しむ事ができるので、アウトドアリビングとして取り入れるご家庭が増えています。時間に追われ、日々忙しく余暇を楽しむことが苦手と言われている日本人ですが、欧米のように家族との時間を楽しみたい気持ちの表れかもしれませんね。


四季を楽しめる広々ウッドデッキ。

和室とリビングに囲まれた広々としたウッドデッキ。夏は夕涼み、冬はお天気の良い日に日向ぼっこと四季を通して外気に触れる事ができます。和室で外の景色を見ながらお昼寝も出来るという羨ましい贅沢さです。

リビング
リビング
デッキ
デッキ
和室

内と外をゆるやかにつなぐ半屋外デッキ

ガラス張りの明るいリビングと半屋外デッキは、まるで一つの空間のように繋がっています。ウッドデッキから芝張りの庭にも出られ、庭から屋外に入る前のちょっと一休みスペースにもなります。

シンプルモダンな外観
シンプルモダンな外観-夜景
開放的で明るい玄関
玄関より和室を見る
明るい階段室

光が注ぐ中庭テラス

光と風の流れる清々しい空間。屋根のない砕石の庭と屋根のある中庭は、カフェとギャラリーをつないでいます。
カフェとギャラリーはガラス戸を閉めることもできます。自然に囲まれた空間と「もの」をつくりだすエネルギーが融合しとても刺激的な空間です。

中庭テラスからカフェ・庭へ
緑の小山の上にある四角い小屋・外観
アプローチの先に見える格子のエントランス
植物がドンドン建築を侵食する様子
エントランスの回転木格子

アウトドアでありながら落ち着いた雰囲気のリビング

落ち着いた色合いの床、壁、家具がまるで室内のような雰囲気になっています。一日を通して変化する陽射しが時間と共にその表情を変えていきます。

ダイニングと一体化したアウトドアリビング。外であり内でもある不思議な心地よさです。

外観1(撮影:Adachi Osamu)
外観2(撮影:Adachi Osamu)
リビングから土間を見る(撮影:Adachi Osamu)
土間からリビングを見る(撮影:Adachi Osamu)
明るいリビング(撮影:Adachi Osamu)

BBQも楽しめる船のデッキのようなバルコニー。

船の甲板のようなバルコニーは、子供達が元気よく走り回れる開放感あふれるスペース。洗濯物を干すだけじゃなく家族団欒の大切な役割を果たしています。

リビングからはバルコニーがよく見えるようになっています。ナチュラルなインテリアの室内とバルコニー、景色が見事にマッチしています。

外観
外観-正面
ウッドデッキとつながるリビング
対面式キッチン
アウトドアリビングのあるバルコニー

冬も暖かい暖炉のあるバルコニー

冬でも暖かくアウトドアを楽しめる暖炉のあるバルコニーです。火を見つめていると不思議に心が和みます。1年を通して自然が楽しめる、寒い地方には嬉しいバルコニーですね。

出典:pinterest.com

小さなバルコニーも活用しないともったいない

小さな空間でも工夫次第で素敵に活用できます。市販のジョイント式ウッドデッキや目隠し用のすだれ、半畳程でもご覧の通り雰囲気のある素敵な空間が生れますよ。

出典:pinterest.com


この記事を書いた人

bettyさん

自然を取り入れた住まいつくりを目指しています。
記事を書くことでインテリアがますます好きになりました。

最近お気に入りされた写真

  • 書斎
  • 居室
  • キッチン
  • ヴィンテージテイストのLDK
  • Kitchen

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?