2017/11/25更新0like1760viewRemi.M

挫折の後、今度は一気に2つの物件の朗報が!【連載|猫と私たちのリノベ物語 vol.14 】

東京都内でリノベーション向け中古物件を探す、私と旦那(とネコ)。購入を申し込んだ物件は再販業者に敗北。夫は住活疲れ、私は物件探しの決意を新たにしつつ終わった2016年。そして年が明け、幸運にも理想に近い物件情報が2件舞い込んできました!

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

とうとう新年を迎えてしまいました。

年も明けて2017年。
年末となると物件情報の動きもほとんどなく、数件中古マンションや中古戸建を見に行きはしたものの、どれもピンとこない状況のまま新年を迎えてしまいました。

私はと言えば、年明け早々から住宅情報サイトをチェックしています。
……が、年始ということでまだまだ動きは無い模様。

「2、3月になれば販売物件も増えるのでは?」と淡い期待を抱いたものの、H社Tさんに聞いてみたところ、売買物件では年始だからといって賃貸ほど特別大きな動きは起こらないみたい。

「賃貸と違って売りに出るまで期間もかかるので、年が明けたからすぐに増えるってわけでもないんですよ〜」とのこと。なるほど。

ということで、果報は寝て待てモードでだらだらと過ごしていたのですが、1月も中旬を過ぎたある日、住宅情報サイトで気になる物件を見つけたので、「一応見てみるか」と内見を申し込むことにしました。

旦那単独での内見は…「素晴らしかった!」と絶賛の嵐

今回の物件は西新宿。

間取りや情報を見る限りは良さそうだけど、やっぱり実際に見てみなくちゃわからないことは多いもの。

「場所も都心だしこれは良い物件かも!」と久々の内見に意気込んでいたのですが……。
なんと当日、私が高熱でダウン。
しかたなく、旦那1人で向かうことになりました。

数多くの内見を重ねてきましたが、旦那単独での内見はこれが初めて。
Tさんがついているとは言え、はたして1人で本当に大丈夫なのか……。
チェックすべきところをきちんと見てこられるのか……。

不安な気持ちを抱きながら送り出したのですが、帰ってきた旦那に感想を聞いてみたところ、「素晴らしかった!」と大絶賛するじゃありませんか。

「築浅でものすごくキレイだし、間取りも作りやすそうなんだよね〜」という言葉と間取り図から受ける印象は一致していますが、とは言えジャッジゆるゆる事件からまだたったの1ヶ月。

「ヤツの感想を鵜呑みにしていいものだろうか?」と一瞬思いはしたものの、まぁそこまで絶賛するのならということで、Tさんに二度手間を謝りつつ、再度内見を行う段取りをお願いしました。

荻窪リターンズ!二度目の正直となるか!?

良いニュースは重なるもので、H社Tさんからはもう1件、「荻窪の物件が空きそう」との情報も入ってきています。

「荻窪の物件」とは、Tさんといちばん最初に見に行った物件のうちの1件のこと。

【そのときの記事はこちら】
中古マンションの内見を開始!リノベのプロが同行してくれるメリットとは【連載|猫と私たちのリノベ物語 vol.10 】

間取りも立地も気に入っていたのですが、当時想定していた借入金額(3,100万円)にリノベーションをプラスすると資金的に厳しいかも、という理由で見送ったのでした。

でもでも、借入金額がアップした今ならバッチリ購入圏内です!
しかも、以前見に行った部屋は1階でしたが、今回空くのは2階・3階だというじゃありませんか。

いずれも価格・売り出し時期ともに未定とのことでしたが、「情報が入り次第すぐに教えてください!」とお願いしています。
できれば今住んでいるマンションの次の更新(6月)を行わずに引っ越したい私たち。
リノベーションの工事期間を逆算すると、やっぱりここからの2ヶ月が正念場になりそう。ひとまず今は、西新宿と荻窪の物件に望みをかけたいと思います!

なんとか6月までに引っ越せますように!!!
次回へ続く!
お気に入りに追加

この記事を書いた人

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る